仙台と館内の夏祭り!?

大家好!我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

台湾實習生活已經進入第二個月,除了工作,大家的日常生活也是很豐富的,
8月7日,正是仙臺七夕祭的節日高峰期,大家終於等到了期待已久的節日。

台湾の実習生活はもう二ヶ月目になりました。
仕事以外に、皆さんの日常生活もとても豊かです。
8月7日は仙台七夕祭りのピークです。
皆さんが待ちに待ったお祭りに行ってきました。

从仙台藩主伊达政宗公时代开始的七夕祭,3000支色彩絢麗的七夕藝術品迎風飄揚、
8月6日~8月8日三天裏,迎接來自世界各地的觀光客約200萬人左右。

仙台藩主伊達政宗公時代から続く七夕まつり、
今年も3000本の色とりどりの華やかな七夕飾りが風になびく、
仙台七夕まつりは8月6日~8日の三日間に渡り開催されました。
約世界各地からの観光客が約200万人訪れます。

今年在衆多絢麗裝飾裏。
最爲奪目的是由震灾后开始的仙台市内中小学生折鹤8万8千只七夕装饰。
今年的主题是七色的银河。
每个人的想法都包含在内,贏得大家好評。

今年はたくさんのさわやかな装飾の中で、
一番目を引くのは 震災後に始まった仙台市内小中学生による折鶴8万8千羽の七夕飾は圧巻でした!
今年のテーマは七色の天の川。
一人一人の思いが込められています。

舘内的夏日祭也在同時進行,【わいわい横丁】8月17日截至,
同學們也是第一次體驗如此有樂趣的場面,夏日的美好回憶吧。

館内では【わいわい横丁】という縁日が8月17日まで行われています。
学生さん達もこのような楽しい場面を初めて体験しました。夏最後のいい思い出です。

Book us at;

 

コメントを残す on 仙台と館内の夏祭り!?

スターパーティin南三陸 Lesson16~探してみよう、春の大三角形・春の大曲線~

皆さまごきげんよう、ゆきでございます。
ようやく南三陸でも桜が見ごろとなりましたよ。
温かくなり、星空観測しやすい気候になってまいりました。

つい先日は、ブラックホールの写真をとらえたニュースが話題となりました!
ホットな話題がつきない宇宙の世界です。
夢とロマンがいっぱいですね!

さて4月9日(火)に行われた【スターパーティin南三陸】
今回で16回目となりました!

ちょうど当日、観洋上空をISSが通過する日だったので、
一足先に屋上へ上がり、観測しました。

パソコンで大きく拡大すると、うっすらとISSの羽のようなものが確認できました。
地球のはるか上空、約400km先を飛んでいるなんて、すごいですよね。
地球一周約90分!乗ってみたいですが、確実に無理なので、
シミュレーション映像をVRで見たいです。ぜひ開発してほしいです。


オリオン座からおうし座方面に抜けるISSの姿をとらえました。月もキレイに出ています。

 

そして20時からスターパーティ本番がスタート★
今回は約30名の方々が屋上に足を運びました。
お客様の中には沖縄からいらっしゃった方も!


そして今回の目玉は【口径30センチの反射望遠鏡】です!
私はお仕事の関係で今回覗けませんでしたが、よく見えるんでしょうね…(T_T)

だんだんと【スターパーティin南三陸】の知名度が上がり、とても嬉しいです。

次回もご期待ください!

★ ☆ ★ 次回予告 ★ ☆ 

スターパーティin南三陸 Number17

2019年5月6日(月・祝)

令和最初のスターパーティ!ぜひお越しくださいませ!

もう一つ!大ニュース!

本日より観光付シャトルバスでは【桜の名所】を経由して仙台に参ります。

動画は本日の平筒沼の様子です。今週~来週にかけてが見頃となっております。
お泊まりのお客様はどなたでもご利用頂けます。
(ご宿泊の翌日、月~金出発※GW除く)
皆様どうぞご利用下さいませ!

★ご宿泊プランはこちらがおすすめ★


★志津川名産タコしゃぶお試しあれ★⇒ツイッターフォローしてね♪
南三陸町にふるさと納税するなら⇒ふるさとチョイス
★次回のスターパーティは5/6(月)★

コメントを残す on スターパーティin南三陸 Lesson16~探してみよう、春の大三角形・春の大曲線~

観洋屋上にて

一週間ぶりのご無沙汰です、Blurbirder*S です。

こ、これは?!

雪の上に残った、おそらくウミネコの足跡。それとも、カモメ?

この近辺では、群れ成すウミネコと違って

群れないのがカモメの方ですから、カモメなのかな?

餌もあませんから、雪に降り立った「彼」の目的はわかりませんが、

確かなのは、ここは 南三陸ホテル観洋の屋上であるということ。

 

普段、お泊りのお客さまに

ウミネコのとのふれあいを楽しんで頂いたり、

スターパーティーで星空を観察して頂いたりしていて、

子どもたちの歓声が上がり、夜は天空を渡る天の川と星々を楽しめる場所です。

 

それにしても、一面雪に覆われ、空とのコントラストが眼に鮮やかできれい♪

この冬一番の寒波の襲来で うっすらと雪に覆われた 1/26(土)の10時半。

積雪は1~2㎝程度。日も昇り 少し溶けて減ってしまっていたかも知れません。

 

山形県の庄内は酒田市と宮城県を結ぶ国道47号を

3時間に亘って通行止めに「した」くらいに強い寒波による雪でしたから

峠を越えて町内に積もるのも 当然のことだったかも知れません。

この日、雪景色を見せてくれた南三陸町ですが

実は、雪が積もる日は ひと冬に数えるほどしかありません。

 

南三陸町は、全国でも年間降水量が少ない町で

トップの鹿児島県屋久島の年間降水量4477.2ミリに対して

南三陸町は1255.5ミリと その差は歴然。

Time-j.netの記事によれば、全国1022観測地点のうち、

多い方から数えて 779番目。

降水量の多い順に10のグループに分けたら、

南三陸町は第7グループの最後尾か第8グループの先頭です。

 

こちらは、椿島(つばきしま)を望む 東側の景色。

一般的に太平洋側は夏場は台風の影響を受けやすく

日本海側は雪の影響が大きいのですが、

南三陸町の場合は 太平洋側を除く三方を山に囲まれた

盆地的な地形であることもあってか、降雪量も少ない。

ですから、南三陸の雪景色を目にできるというのは

ちょいとラッキーなことなのです。

 

先日、マレーシアからのお客さまたちが、

やはりうっすらと雪の積もった景色を露天風呂から眺めることが出来て

とても喜んでいらっしゃいました。

天体観測も楽しめるのが このホテル観洋の屋上。

これまで、2ヵ月に一回開かれてきた観洋の星空観察「スターパーティー」は、

来月から月1回になって、もっと星空を楽しめるようになります。

最近、開催日には 決まって晴天に恵まれています。誰の神通力なのかな?

南三陸町は、全国でも天の川が見えやすい立地条件にあるのだとか。

分水嶺に囲まれている地形のお陰かも。

とにかく 観洋の屋上から眺める星空は最高です。

冬場は寒くて観測には少し大変ですが、その分空気が澄んで

一層綺麗に見えます。

個人的にい~い所だなぁと思うのは、「~流星群!」など関係なく、

普段から当たり前のように流星が見られること。

巨大な「火球」まで見たことがあって、

その時は辺りがパーッと明るくなるくらいに光ってかなり驚きましたが、

すっかり感激してしまいました。

 

月が昇ればこんな景色も・・・。この前のスーパームーン翌日の月の出です。

 

美しい月夜に誘われて、窓の外には タヌキが現れたりもしてました♪(笑)

 

まぁ、タヌキはさて置いて

宿に泊まって、絶景露天風呂につかり、海鮮料理に舌鼓を打って、

美しい星空を眺める・・な~んて、

観洋だからこそできる楽しみです!!!

是非、南三陸ホテル観洋にお泊り頂いて、星に願いを♪♪

雪見風呂もまた格別♪

ま、こちらは雪が降らないことには叶いませんが・・・

けれど、観洋で雪に会えたら 幸運です。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

冬本番!!
景色とお風呂がひとつに繋がるインフィニティ温泉で心も体もあったまろ♪

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 観洋屋上にて

みかづき?

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

その昔、よく漫画に登場した形の”三日月”のようですね。ではなくて、

はい、もうお察しの通り 昨日の部分日食です。

昨日のブログと被ってしまってゴメンナサイ。

天体望遠鏡を通してスマホで撮影しました。

昨日、1月6日、南三陸ホテル観洋では、部分日食観望会が開かれました。

ちょうど、午前10時のチェックアウト前後、ご出発前のお客さまも

正月早々の天体ショーをお楽しみになりました。

望遠鏡を覗き込んで・・・・・、

またサングラス越しに空を見上げて・・・・・、

歓声を上げていらっしゃいました。

サングラスを通して見るとこんな感じ。これも、スマホ撮影。

スモークプレートを通して10倍デジタルズーム。

失敗写真もアート的♪

でしょ?

ホテル観洋では、不定期ですが、夜間、屋上などでスターパーティーを開いて、

星空をお楽しみいただいています。(写真は、部分日食観望会の様子ですが・・・)

スターパーティーは「南三陸 そこは 天然のプラネタリウム」がキャッチフレーズ。

 

頭上には、天の川さえ鮮やかに 満天の星が展開します。

月は勿論、北斗七星、カシオペア座、ポーラースター、スバルに、オリオン座、

冬の大三角形に木星、火星、土星、etc. & 時々 国際宇宙ステーション。

専門家の「解説」もうかがいながら、夜空を観察し満喫できて、

みなさんも、観洋にお泊りの際は、ぜひ、スターパーティーに参加して

屋上からの「天体ショー」をお楽しみください。

予定は観洋に お問い合わせくださいね。

ああ、そうそう、冬場の星の観察は防寒対策をしっかり、お忘れなく!

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

コメントを残す on みかづき?

スターパーティー第六弾が開催されました!

皆さまごきげんよう、宙(そら)ガールゆきでございます(^0^)/

11/20、21日の二日間、㈱ビクセン様のご協力により
「スターパーティーin南三陸」第6弾を無事開催することができました♪♪

 

本日も講師として仙台より「天文ボランティアうちゅうせん」船長 永井秀男様をお招きし
・・・って暗!!なんとお集まり頂いたお客様のために、
開始時間前からすでにレクチャーを初めていらっしゃいました!
そんな星に情熱的なところ・・・素敵ですね。
(そのため明るいところの写真がありません…ごめんなさい)


今回も永井様の撮影した写真がご来場者プレゼント!
皆さんそれぞれ、迷って選んで、一番のお気に入りを見つけたようでした♪

しかしながら初日は曇り空…
永井様より引き続き室内で星空、月のレクチャーです。


月の形で、時間帯も分かるんです。
満月の日を境に、どんどんと月が昇る時間帯は遅くなっていきます。
上弦の月は日が沈んだ後まもなく、下弦の月は明け方にしか見えないのですよね。
ビーチボールの地球儀を用いて、分かりやすくお話頂きました。

そして講師はもう一人!
登米市「故郷まちづくりナインタウン」和田直彦様にもお越し頂きました。

参加者にはお子様もいらっしゃったので、
内容はやさしく、先程のビーチボールの地球儀を使って、
「地球がこれくらいの大きさだと月はどれくらいの大きさでしょうか」
「月はどれくらい離れているでしょうか」というテッパンの質問をしましたo(^▽^)o

この地球儀(直径30センチほど)が実際の地球サイズだったら、
月はどのくらい離れているでしょうか??

実際にやってみましょう!倉橋課長、お願いします!!

まだまだ離れますよ~~


ここ!ここですよ皆さん!!
地球の衛星、すごく近くでいるようで、なかなかに離れているんですね~。

その後は今の季節に見られる星座のお話と、
希望者のみ屋上へ上がり、望遠鏡の使い方講座を致しました!
(結局晴れることはなかったのです・・・涙)

しかし翌日、快晴となり、すばらしい星空をご覧頂きました。

4~5名様のグループでのお越しが多く、50名以上の方が屋上で
素晴らしい星空を眺めていかれました(^▽^)

スタッフが撮影した写真をご紹介します!


冬の星座の王様!オリオン座です。
赤く光るベテルギウスと、青白く光るリゲルが美しいですね。
赤い星は温度が低いおじいちゃん星、青い星は温度が高い若い星です。
最近はベテルギウスが超新星爆発をしている恐れが…?というニュースが話題となりましたね。


おうし座のスバル(プレアデス星団)です。車のエンブレムと同じ形をしていますよ。
目の良い方なら肉眼でも5~6つに見えるとか。観察は双眼鏡がおすすめです。

6回目である今回も大成功に終わりました!
2ヶ月に一度行われていたスターパーティーは来年7回目が開かれる頃には1周年!
どうぞ皆様ご参加下さいませ。一緒に南三陸の星空を楽しみましょう(^0^)/



★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!大口注文などうぞご相談くださいませ。


★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪

スターパーティー第六弾が開催されました! への1件のコメント