霧の荒島

一週間ぶりのご無沙汰です、Blurbirder*Sです。

子どもたちは夏休み、ですね。

観洋で親子揃って夏の思い出づくりはいかがでしょう?

 

南三陸町は、このところよく霧に包まれます。

この時期、

東からヒンヤリとした風「やませ」が吹くと 湾内にはが立ち込める、

というのが南三陸町。

実は、町は霧の名所でもあります。

 

霧の サンオーレ袖浜

町内志津川地区の海水浴場です。

この日は、平日で少し肌寒い日でしたから 海水浴客は無く、

荒島(あれしま)につながる桟橋に釣り人が一人・・・。

霧の荒島は どこか幻想的に見えます。

島の頂に神社がある荒島。

古くから弁才天が祀られ漁業者の信仰を集めてきました。

今月13日には、海開きとともに 新しい鳥居が再建。

町民からの寄付金で建立されました。高さは5m。

震災前、島の入口には高さ10mの大鳥居がありましたが、津波により流失。

そのままになっていたのです。

折れた柱は、大震災の遺構。

コンクリートの階段が整備された 参道を登ると・・・

間もなく赤いお社、荒嶋(あれしま)神社

        

お社は 深い森の中。

荒島は、南方系の樹木 タブノキが自生する北限の地 なのだとか。

タブノキは耐潮性に優れ、地下に海水が浸入するような土地

あるいは波打際でも育つ樹です。

昔から、漁業者の間には「海岸近くの森林が魚を寄せる」という伝承があって、

海岸林や離れ小島の森林を守って来た歴史から

海辺には大木が多いのだそうです。

こうした森林を『魚(うお)つき林(りん)』というのだそうです。

荒島は そんな小島の一つ。

 

志津川湾は、ノリ ワカメ アワビ カキ ホヤ ホタテ クロソイ ギンザケ

カタクチイワシ、と、海の幸の一大養殖地。

まさに、荒島は漁業者の信仰する弁財天とも相まって

漁業の町を守る象徴とも言える島のようです。

こちらは、観洋からは車で15分程のところにあります。

砂浜から桟橋を渡り、階段を上ると、そこはもう深~い森の中・・・・・。

鬱蒼とした緑の中に続く小道に分け入れば、ちょっとした冒険気分に浸れます♪

夏休み、こどもたちの手軽な探索・探検にいかがでしょう?

ただ、蚊がいますから、虫よけスプレーがあるといいかも知れません。

 

さてさて、観洋 ティーラウンジ眼下の岩場で孵った カモメのヒナ三羽

もう、親の体の大きさに追いつきそうな勢いで

すこぶる順調に成長を続けています。

ただ、親鳥が餌を運んできても、

三羽が一斉に寄ってくることはなくなってきているようで、

三羽揃ったショットがなかなか撮れません。成長の証なのでしょうけれども、

この写真を撮るのにも かなりの時間を要しました。

 

とにかく、三羽の居場所はバラバラになってきていて、

こんな風に だんだんと 群れずに依存しないで生きる

「孤高」さが備わってくるものなのかなぁ、な~んて

思ってしまっています。あくまで勝手な考察ですが。

そんなヒナたちの巣立ちまで あと 2週間ほどです。

 

☆おまけ : 下の写真は 荒島より望む霧のサンオーレ袖浜です。

水がきれいで波の穏やかな海水浴場には公園のほか、駐車場・シャワー・更衣室も完備されていて、いずれも無料でご利用になれます。海の家も三店舗。

海の景色のきれいな エンジョイスポットです♪

コメントを残す on 霧の荒島

第2回東北被災地語り部フォーラム ★夜の部★

皆様こんにちは、マッキ―です。

今週は東北被災地語り部フォーラムweek!
私からは懇親会・座談会の模様をお伝えいたします。

夜はこのフォーラムの目的の一つでもある、
語り部のネットワークを増やすための、交流・親睦を深める活動が行われました。

その1…懇親会

朝11時からの語り部バスからご乗車のお客様にとっては、約7時間程のイベント!

そんな、少しお疲れ気味のお客様のお腹も心も満たすべく、
当館の料理人が腕によりをかけた料理でおもてなし。

鮮魚満載の大きな舟盛りや、

今が旬!気仙沼産の鱈と白子の中華餡かけ!

南三陸産タコと気仙沼産生ワカメのしゃぶしゃぶ等…
三陸の魚介を中心としたメニューが振る舞われました。

まずは皆様、飲み物を片手に乾杯!

100名を超える参加者が集まるりました。
(大人数か一堂に会すると集まると、壮観というか圧巻というか…)

そして、皆様思い思いの料理を楽しみ、
地域や国籍の壁を越え、親睦を深めていました。

アトラクションは南三陸のダンスチーム「陸仙海」の方々♪

アクロバティックで激しい踊りを披露!
会場を盛り上げていただきました。

その2…座談会

そして、夕食後は車座になって語り合う!
座談会が行われました。

こちらは、
座長には、「(公社)中越防災安全推進機構 中越メモリアル回廊 アンバサダー」の山崎 麻里子 様
ゲストには、「東京都・多摩大学情報社会学研究所 主任研究員」の会津 泉 様
「群馬県嬬恋村・鎌原観音堂奉仕会」宮崎 光男 様
「気仙沼市・気仙沼おとひめ会代表」吉田 千春 様
「釜石あの日あの時甚句つたえ隊」 北村 弘子 様
の計5名の熱い想いが垣間見える座談会となりました。

テーマは「なぜ語るのか?なぜ語れないのか?」について、

やはり、人に伝えるには心情が大事であり、
場を決めた語り部だけではなく、お茶を飲みながら当時を語りあうのも一つであるとの事。

時には歌を交えて、ユーモアもある会となりました。

ホテルだからこそ出来る、
22時頃まで、夜な夜な語り合う座談会となりました。

※フォーラムのブログは時系列が若干前後していますが、
後程、行程通りに修正いたします。

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

コメントを残す on 第2回東北被災地語り部フォーラム ★夜の部★

三陸の味!気仙沼の味をご家庭で♪カツオら~めん!

皆様こんにちは、マッキ―です。

今回は、冷え込みが厳しいこの時期に食べたくなる一杯!?
「かつおラーメン」をご紹介いたします。

こちらは、ホテル観洋グループ総料理長監修!

気仙沼で水揚げされた新鮮なカツオを贅沢に使用したラーメンです★
頭部や骨から、栄養豊富なエキスを抽出。
かつおの旨味を余すところ無く使用したラーメンです。

上品であっさりとしたスープは、
試行錯誤を繰り返し、丹精込めて作られました。

この優しい味わいの和の魚介醤油スープは、
喉越を考えて作られた細麺と絶妙にマッチします。

更に、時間がある時には…
トッピングを加えてより美味しく!

刻み海苔やネギ、わかめ、煮玉子などを加えてシンプルに味わうも良し!
更にかつおを楽しみたい時は、
かつお節をトッピングに加え、
かつおの漬けと一緒に召し上がるなど「鰹尽くし」もおすすめです。

お食事の時はもちろん…
お酒を呑んだ後の〆にも食べたい一杯です(^o^)

魅力的なこちらの商品は4食入りとなっているので、
ご家族へのお土産に打ってつけの商品となっております♪

こちらの商品は、当館の売店で販売しております。
南三陸までは、なかなか来れないよ~
そんな方には、南三陸復興ストアからお買い求めくださいませ。

それでは、また来週~(^o^)丿

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

コメントを残す on 三陸の味!気仙沼の味をご家庭で♪カツオら~めん!

毎年好評!季節限定の旬なセットが販売開始!!

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

今日はとても寒いですね…
南三陸町も雪がちらついてきました。
こんな日はこたつで丸くなりたいです_(┐「ε:)_

さて、今年もこの季節がやってきましたよ!
新ワカメの季節が~!

志津川タコしゃぶと採れたて生ワカメセット

毎年ご好評頂いておりますこちらのセットの販売が開始しました!
1セット2,700円(税込)です。

今の時期限定!そして数量限定!
(お一人様10セットまでとさせていただきます)

採れたてのワカメはしゃきしゃきしていて鮮度抜群♪
同梱の志津川産タコもぷりぷり弾力がある美味さ♪

この時期しか味わえない商品となっておりますので、
皆さまぜひお買い求めくださいませ!

↓ ご注文はこちらから ↓
志津川タコしゃぶと採れたて生ワカメセット

旬の野菜と一緒に、ほっと温まる鍋もおすすめ(*´∀`人)


※イメージ

ご注文の際は、商品到着日と注意点をよくご確認の上お申し込みください。

セット数に限りがありますのでお早めにどうぞ!!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

冬本番!!
景色とお風呂がひとつに繋がるインフィニティ温泉で心も体もあったまろ♪

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 毎年好評!季節限定の旬なセットが販売開始!!

南三陸の年末!新鮮な海の幸満載の「おすばで祭り」♪

皆様こんにちは、マッキ―です。
今回はカナさんと曜日を変更して、日曜日に登場です。

さて、先日火曜日のブログでも紹介した「おすばで祭り復興市」が、
昨日開催されたので…潜入してきました(^_^)/
(今年のネタは今年中に書きたかったので…)

当館からは車で約5~10分!
志津川仮設魚市場特設会場にて開催されました。


(漁船の旗も多く飾られています)

もちろんこの魚市場からも、
遠くに観洋が見えます。

そもそも、「おすばで祭り」の「おすばで」とは…
三陸沿岸の方言で「酒の肴(さかな)」という意味との事。

さあ、言葉の意味もお伝えした所で、会場に潜入すると…
朝早くから大勢の人々が!

(頑張って早起きして、8時50分位に来たのに想像以上に人が多かったです。)

まずは、あまりの寒さに震える体を、
仙台牛を使用した牛汁で暖めて…

(牛の旨味が溶け出して旨かった~)
偵察開始!

そう、このお祭りと言えばやっぱり魚貝類!

志津川名産のタコ!

南三陸で獲れた帆立!

宮城県産の高級食材「鮑」!

そして、一匹丸ごと氷いっぱいの容器に入ったマグロ!
(写真に夢中で、何マグロか、見るのを忘れてしまいました…)

志津川でも獲れる銀鮭!
などなど、新鮮な魚介が盛りだくさんでした。

今回は遠くは青森県つがる市からのブースも…

(名産品のりんご、にんにく等がありました)

そして、ご当地キャラクター「つがーるちゃん」も遊びに来てました(^O^)

さらに、お正月が近いという事で…
正月飾りと言えばコレ!

しめ縄や…

蒲鉾や伊達巻の練り物、

そして、おせちセットもありました。
(改めて年末だな~って思いました。)

また、フードメニューも結構あって、
(串焼きとか○○めし、そして魚介系以外の物もたくさんありました)

酒粕を使用した大人な味わいの牡蠣汁♪

志津川高校商業部の生徒さんが作った
クリーミーなタコシチューをいただきました。
(寒さに負けて、これらに+「そば」も頼み
 温かい汁物ばっかりだったので、お腹がタポンタポンに…)

次回は、1/20に「第86回寒鱈まつり復興市」が開催されます。
こちらもお楽しみに~

マッキ―の今年のブログは今回が最後。
(まさか、明日も連投する訳では無いので…)
当館のブログを、いつもご覧いただきありがとうございます。
来年も宜しくお願いいたします(^_^)

それでは、皆様良いお年を~(^o^)丿

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

冬本番!!
景色とお風呂がひとつに繋がるインフィニティ温泉で心も体もあったまろ♪

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 南三陸の年末!新鮮な海の幸満載の「おすばで祭り」♪