海の見える命の森、パワーアップ計画進行中!?

皆様こんにちは、
むっちゃん同様、花粉症に悩まされている、マッキーです(^o^)
小さい頃から約15年以上の付き合いですが、
子供の頃はどちらかというと、目が酷かった記憶がありますが、
最近は鼻が70%、目が30%という感じですね。
早く花粉が飛び終わるのを願う毎日です(-_-;)

そんな花粉症が気になる私も登りたくなるようなプロジェクトが、
当館から歩いて約10分程の「海の見える命の森」で進行中!?
(過去の写真を交えて振り返ります)

 

当館のブログでも度々紹介してきた、
「海の見える命の森」ですが、
なんと!?下の国道47号線の入り口から5分程の所に、
志津川湾を一望できる休憩小屋が建設されるとの事です。(^_^)/

(こんな感じの小屋が建つらしいです)

東京オリンピックが開催される2020年の春ごろの完成を目指すとの事です。
(個人的には温泉とは言いませんが、足湯とかあったらいいなあ~)

この、「海の見える命の森プロジェクト」は、
まったく海の見えなかった森林をボランティアの力を借りて切り開き、
志津川湾を一望する森林丘も整備し鎮魂の石碑を建立、
更にはボランティアと関係者の力で、
桜の植樹をした場所を地域の憩いの広場として整備を進めていました。

・南三陸で被災した人々が笑顔と元気になれる場所
・南三陸町外の方が被災者の人達と交流できる場所
・そして、自然体験や環境学習、観光できる場所
を目指し、整備を続けています。

もちろん、一般の方も出入り自由ですので、
動きやすい服装で是非お越しください。
4月中旬頃には、桜も見れるはずです!

★本日のおすすめプラン★

【最高級A5ランク!☆極上☆仙台牛と鮑(あわび)の陶板焼プラン】

A5ランクの仙台牛が南三陸でも食べられちゃう!?
赤身と霜降りのバランスが絶妙なお肉は、
お口の中で程よくとろけます。
肉もお魚も食べたい欲張りな方必見です。

コメントを残す on 海の見える命の森、パワーアップ計画進行中!?

皆で作ろう!いのちの森♪

皆様こんにちは、
11月はいい○○の日という語呂合わせが多いですが、
個人的には誕生日が11月の為、
別の意味で無駄にソワソワしている、
マッキ―です。
別に特別なことはたぶん起きませんが(笑)

先週の11月3日は文化の日!
この日は、当館も携わる事業の一部、
「海の見える命の森プロジェクト」の植樹が行われました。

全国各地(恐らく)から訪れたボランティア約60名が南三陸町に集結。
「海の見える命の森」は、
当館から国道沿いに歩くこと10分の場所にございます。

以前、私がシーサイクルの体験でお世話になった阿部隊長の説明後に、

看板制作チームと、植樹チームに分かれて活動致します。

木々の緑に囲まれた森を進む程、5分から10分!
(坂や階段が若干きつい山道です)

木々や植樹に必要な道具も、皆様で協力して運びます。

そして、いのちの森に到着です。

海の方を見渡すと…

何という事でしょう!
そこには、目の前に雄大な志津川湾の絶景が広がります。
(こういう所でお昼の弁当とか食べたら、よりおいしく頂けそうだな~)

やはり、これは山道を登った人の特権!
記念に写真を撮る参加者も多かったです。

また、津波の経験を後世に残す為の石碑もありました。

植樹に関する説明と、道具の貸出を行った後…

いよいよ作業に移ります。
事前に指定があった場所に、
コハウチワカエデ3本と、ヤマボウシ3本を植えます。

当館のスタッフもボランティアの方に混じってお手伝いしました。

当館の昆野副支配人も、必死です!

事前の説明の際には、以前植樹を経験したのは一人という事でしたので、
スタッフの指示を受け、皆で声を掛け合いながら作業します。

そして、完成!
あとはすくすく育つ事を祈りましょう。

また、看板チームは案内の看板を作成中!
子供達や奥様達が、真剣に書いていきます。

みんな笑顔ではいチ~ズ!
真剣さの中にも、楽しく和気あいあいとした様子で、作業を進めていきました。

今回、ボランティアに参加された皆様、
南三陸まで足を運んでいただき、
また、写真撮影にもご協力頂きありがとうございました(^_^;)
是非また、南三陸に遊びにいらして下さい。

そんな、海や森に囲まれた南三陸町、そして宮城県をドライブしたい方必見!
当館でも遂にレンタカーのサービスがスタート!

 

PDFはこちらから!

試乗した様子&詳細は、
日曜のカナさんのブログで紹介致しますので、お楽しみに♪

 

皆で作ろう!いのちの森♪ への2件のコメント