「伝える・伝わる」~村上信夫先生による語り部勉強会~

大家好!我是惠.

皆さん、こんにちは。
恵です。

前幾日,在本館由南三陸和気仙沼地方故事巴士行的成員,一起參加了原日本NHK電視台行政總監村上信夫先生關于‘‘傳達.傳递”一事的講演.

先日、当館で南三陸と気仙沼の語り部が集まり、
元NHKエグゼクティブアナウンサー村上信夫氏による
伝える、伝わる」についてご講演賜りました。

這是一場針對東日本大地震後,
給來自全國乃至世界各地的觀光客宣傳地震復興的狀況的人們的一次演講,
大家都熟悉的‘‘傳達和傳递”的區別的學習會.

東日本大震災の後、
全国から世界各地からの現地を訪れる方々に震災からの復興を発信する
”語り部”が大切にするべき「伝えると伝わる」の違い。

傳達是單向,傳递是雙向的。
簡單的說就是單相思和兩相情愿的意思吧.

伝えるは一方向、伝わるは双方向。
簡単に言えば、伝える(片思い)→伝わる(両思い).

從傳達的事裡解的東西的時候進行傳達.
伝えたことから納得するものがあったとき伝わる.

傳達之後才能完成傳達的動作.
・伝わってはじめて伝える所作が完了する。

但絕對不是單方面的.
・決して一方的にならず、

當對方感受到自己想傳達的心情時,就會得到傳達給對方.
相手に自分の伝えたい気持ちを感じてもらえたとき伝わる。

村上先生在演說中還有提問到,服務業中最重要的是什麼,
作為外國人的我,無議自然是面對客人的時候,
我們的微笑一定是發自內心的,只有真實的感情才能真正的傳递給客人,
日本的微笑服務位居世界之首,當我們聽見客人說:
‘‘我還會再來的唷”、再次光臨的時候說:‘‘我又來了唷”、這時的我們將是無比的開心.

村上さんの講話では、
サービス業で一番大切なのは何なのか、
外国人としての私、無議の自然が客に向かっているとき、
私たちの笑顔はきっと心から出てきたのではないかということで、
本当の感情だけが本当のお客さんに伝わってくるということで、
日本の笑顔は世界の見本になっている。
「またくるよ」と、再び来たときは「『また来ましたよ』と言っていたので、
私たちはこの上ない喜びになります」。

最後、請允許我引用村上先生結束演說時,朗誦10年前村上先生父親寫的那段話.

最後に、村上さんのスピーチ終了時に、
10年前に村上さんのお父様が書いた言葉を朗読させていただきました。

對人時,要有一顆春天般溫暖之心.
工作時,要有一顆夏天火熱之心.
思考時,要有一顆美麗秋天之心.
面對自己時,要有一顆嚴冬之心.

人に接する時は、暖かい春のこころ。
仕事の時は、燃える夏のこころ。
考える時は、美しい秋のこころ。
自分に向かう時は、冬のこころ。

村上先生、南三陸までお越しいただき、
また貴重なお話をありがとうございました。

  • To stay at Minamisanriku Hotel Kanyo, click link in below.

当館のご予約は、Expediaと、

Booking.comからでも可能です。

コメントを残す on 「伝える・伝わる」~村上信夫先生による語り部勉強会~

南三陸の魅力を香港へ発信!+α

大家好!我是惠.

皆さん、こんにちは!
恵です。

秋雨連綿,久違的晴空萬里,我們又迎接來海外客人.

秋雨が続く中、久しぶりの青空が見えた頃、
私たちは海外からのお客様を迎えました。

來自香港電視娛樂放送局的 Go!JAPAN TV日本大放送光臨本館拍攝中.

香港のTV局📺「Vin TV 香港電子娯楽」
【GO!JAPAN TV 日本大放送】様が撮影にいらっしゃいました!

常住香港超人氣日本女藝人RIEさん、MC的RIEさん據說是在日本喜欢上获得压倒性支持的藝人哦.

MCのRIEさんは香港の日本タレントでは最も有名で、
日本好きに圧倒的支持を得ている方なのだそうです.

天氣也很好,也是最棒的拍攝日.

お天気にも恵まれ、最高の撮影日和となりました。

預計12月份放送,詳細日期請繼續關注哦.

放送は12月頃になるようです!

また、日が確定しましたらお知らせいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

更に、本日より!
るるぶトラベル限定!
最大5,000円OFFクーポンなど多数配布中!

秋のレジャーに♪
三陸の海の幸を食べに出掛けてみませんか?

コメントを残す on 南三陸の魅力を香港へ発信!+α

○○○のお得な食べ方!?~in レストランシーサイド~

皆様、こんにちはマッキ―です。
食欲の秋!
ソフトクリームでよくある究極の選択が、
「バニラ」「チョコ(いちごとか抹茶の時もありますが…)」「バニラ&チョコ」でどれを頼むのか…
私なら、「バニラ&チョコ」の(ハーフ&ハーフ)になっているのを頼みます。
やっぱり、どっちの味も楽しみたいから~

そんな、ちょっぴり欲張りたい方必見!
レストランで味わえる◎
旬な○○○のお得な食べ方をご紹介!

現在、当館の夕食会場にて別注文で頼めるカツオ刺し!
※2~3人前、¥1,080(税込)です。

しかし、レストランでは気仙沼産の脂がのったカツオを使用した
「カツオ刺し定食(税込1,296円)」の他に、

「カツオのたたき定食(税込1,296円)」も提供中♪

炙ることにより、燻製のような香ばしさがつき、濃厚な味わいに!
身の余分な水分を飛ばすことで食感も向上します。

ん!?カツオの「刺身」と「たたき」がどちらも食べたい?
そんな時は、ハーフ&ハーフじゃ~(同料金で対応可能です)

※メニューには載っていないので、
ご注文の際には、
【カツオの「刺身」と「たたき」のハーフ&ハーフで】みたいに、
ちゃんとスタッフに伝えましょう(^O^)

仲良く6切れずつ盛られていて、
「ワサビ・ショウガ・ニンニクおろし」の薬味のあるので、
様々な組み合わせを試しつつ、
食べ比べてみるのがおすすめです。

日替わりの小鉢も2種ついてきます。
この日は、鮪の味噌煮と、

サンマのマリネでした。
※仕入状況などによって内容は変わるので、当日のお楽しみとなります。

さあ、秋が旬の「カツオ」や「サンマ」を食べに、
南三陸に出掛けてみませんか?

当館予約は遂にBooking.comからもできるようになりました。

こちらもお見逃しなく!

また、Twitterのフォロワーは間もなく6,000人!

お得な情報や、日々の出来事等を呟いています。
今回のマッキ―のブログがお得だな~と思った方は、
ぜひ「フォロワー」になってみませんか?(^O^)

コメントを残す on ○○○のお得な食べ方!?~in レストランシーサイド~

★Welcome to Minamisanriku★

皆様こんにちは、マッキ―です(^O^)

今回は、海外からのお客様のご紹介!?

というのも、9月18日に「ダイヤモンドプリセンス号」の
オプショナルツアー、「南三陸コース」が初めて実施されました!
(※過去2回は、台風等の悪天候の影響で石巻に入港できなかった為)

待望の初回は、定員MAXの40名(ほぼ海外の方々)が当館にも訪れました。

まずは、旅行新聞新社様主催のプロが選ぶ日本のホテル・旅館100選にて、
もてなしの達人に選ばれた「伊藤文夫部長」が南三陸町内を案内。
※もちろん、通訳ガイドの方も同行しています。

通常の語り部バスより長めの、約1時間30分案内いたしました。

そして、当館に戻ってからは昼食!
海鮮和食のメニューを堪能されました。

今回のツアーの様子は翌日の河北新報や、

三陸新報にも掲載されました。

イギリスから夫婦で訪れたクリス・テイラーさんは、
「ショッピングならいつでもできるが、
被災地でしか学べないことがある。
被災した建物が残っていることで津波の高さが実感でき、
足を運んで良かった」
と話しています。
(我々も深く考えされるコメントですね~)

まだまだ、復興道半ばの南三陸。
今後は、更にお店や住宅の整備を進めて欲しいです。

※住宅繋がりで、バス・トイレがお部屋の中にあって、
洗濯機が置ける一人暮らし用のアパートに、引っ越したいと願うマッキ―なのでした。
(大学時代の一人暮らし感覚抜けなくて…)

★当館の語り部バスは毎朝8:45~運行中★

ご宿泊の際には、ぜひお申込みくださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on ★Welcome to Minamisanriku★

静宜大学インターンシップ生の日常

大家好! 我是惠.

皆さん、こんにちは!恵です。

今年7月2日,
來自台灣靜宜大學的蘇さん和魏さん兩位同學實習期順利進行兩個多月了。

今年7月2日に、
台湾静宜大学から蘇さんと魏さん二人の実習開始からもう二ヶ月が経ちます。

在這兩個月裡,從學習日本的習慣開始,
在飯店服務過程中都慢慢體會到了日本文化的差異.

この二ヶ月間、日本を学ぶ習慣はじめ、
ホテルのおもてなしの過程から、日本の文化の違いを実感しました。

除了平常的工作進行之外,
兩位同學利用公休時間乘坐巴士去距離本館一個小時車程的日本三大景ー松島。

平日は仕事をこなしながら、
二人は公休時間を利用して、
当館から車で1時間程の日本三景松島を観光をしました。

兩位同學工作到明年7月上旬結束,
如果光臨本舘,可以打招呼喔.

二人は来年7月上旬まで当館にいますので、
見かけた際には、どうぞ声を掛けてくださいね。

コメントを残す on 静宜大学インターンシップ生の日常