マリンパルだより  7月その2

いらっしゃいませ(^^)/マリンパル保育士小野寺です。先日、マリンのお庭でモコモコと動く小さな黒い物体を発見!( ゚Д゚)なんだろう?と思ってよく見ると、なんと「野ウサギ」でした!優莉先生も、別の日に目撃していたようなので、ちょくちょくお庭に遊びに来るのでしょうね♪

慌ててカメラを用意しようとしましたが、すでにうさぎちゃんは逃げてしまった後でした・・・残念~!あちこちで目撃されているようなので、また来てくれるといいな♪

さて、今週はすでにおなじみ(笑)小野寺の夏のお楽しみ野球観戦をご紹介♪

先週、楽天生命パークにて楽天イーグルスvs日本ハムファイターズの試合を観戦してきました。お天気はどんより雨模様の時間帯もありましたが、球場の雰囲気が大好きなので、思いっきり応援を楽しんできましたよ♪

試合は残念ながら負けてしまいましたが、次こそ!と、期待していますっ!!この日から、夏スタが始まりいろいろなイベントが行われます。この日は、花火大会がおこなわれました!選手の登場曲やテーマカラーに合わせて創作花火がたくさん上がり、本当にきれいでした!

球場の明かりが消されるため、お客さんたちは、スマホの明かりを照らすのですが、それがキラキラで奇麗でした。

庄司恵子さんが歌う「イーグスル音頭」(イーグルスじゃなくて、イーグスルですよ!方言で、良くする・良くなるという意味です)もノリノリで楽しかったです♪

一足早く花火を楽しみましたが、こちら南三陸町でも夏祭りで花火大会が開催されます。

7月27日(土)志津川夏祭り福興市!

8月4日(日)歌津夏祭り!

どちらも、本当に楽しいお祭りになること間違いなしです!

ぜひ、おいでいただきお楽しみいただければと思います!

 

コメントを残す on マリンパルだより  7月その2

マリンパルだより 7月その1

いらっしゃいませ(^^♪マリンパル保育士小野寺です。

この度の九州地方の豪雨で、大変な被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。避難生活が一日も早く終わり元の生活に戻れるようにお祈りいたします。

梅雨もそろそろ終盤でしょうか・・・!暑いのは苦手ですが、早くカラットはれた気持ちのいい青空が見たいですね!

梅雨といえば最も雨が似合うのが、アジサイですね!

マリンのアジサイもいよいよ咲き始めました♪宮城は、7月にアジサイが咲き始めるのですよね!これからの時期、きれいなアジサイが楽しめますね(^^♪

ぷくぷくしたつぼみもかわいいですね💛

あ!そうそう!ブルーベリーはどのくらい育ったかな~と、のぞいてみると。。。ない!実がない!

節の部分しか残っていません。。。

イチゴも無い!!ガ~ン・・・(;O;)ショック~(笑)

鳥においしいところを食べられたみたいです。。。おいしいものがわかっているんですね。。。楽しみにしていたのに残念です!残っている実を厳重に確保しておきたいと思いますっ!!

さて、近隣の施設、津山道の駅ではトマトや玉ねぎの詰め放題を行っていますよ!私も詰めまくってきました(笑)

トマトは10個ほど

玉ねぎは8個ほどゲット出来ました( *´艸`)

詰め放題とか、タイムセールなどの用語に即座に反応してしまう小野寺です(笑)たっぷりと新鮮なお野菜を手に入れることができますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

最後は、道の駅の子ウサギちゃんの写真で♪大きくなりましたね!

お外もお散歩できるようになったそうです♪かわいいですね!

では、今週はこの辺で♪また来週~!!

 

 

コメントを残す on マリンパルだより 7月その1

南三陸てん点まっぷ【そば処 京極】

4月より配布しております
【南三陸てん店まっぷ2019】
皆様はもう手に入れられましたか?

南三陸ホテル観洋のフロントや
てん店まっぷ加盟店で好評配布中です!
お店の紹介やマップとしての機能だけでなく、
町を巡るのが楽しくなる
スタンプラリー付きですので、
観光の際には是非ぜひお役立てくださいませ♪

さて、本日は【南三陸てん店まっぷ2019】から
新規参加店舗のご紹介です。

こちらは中央団地に新たにお店をオープンした
【そば処 京極】さん!

創業昭和3年の老舗で
震災後は仮設店舗で営業をしておりましたが、
4月27日に晴れて店舗を構えました!

どっしりとした看板に
老舗への期待が高まりますね。

店内は座敷とテーブル席の32席。
お座敷にはお子様用のイスの備えもあり
ファミリーでもお食事が楽しめます。

ご主人のオススメはこちらの『天ざる』(税込1,200円)
お蕎麦は自家製の手打ち麺に
甘めのつゆでペロリといただけます。
昔からの常連さんの間では、この甘いお味が
「ソウルフード」ともいわれるのだとか。

天ぷらは揚げたてサクサク食感が
食欲を刺激しお箸が止まりません♪

お好きなそば・うどんとミニ丼を合わせた
セットメニューも大人気!
こちらは「天南そば」+「ミニきす天丼」のセット
天丼は甘辛いタレでご飯が進む味付けです!

お蕎麦だけでは少し物足りないかも…
と思ったときには、トッピングや大盛も選べます。
えび天、きす天、生卵、大盛、特盛などなど
お腹と気分に合わせて付け加えるのもいいですね♪

ランチもディナーも営業している
【そば処 京極】さん。
地元の方はなつかしの味を堪能しに
観光の方は南三陸てん店まっぷを持って
是非おでかけくださいませ!

【そば処 京極】
電話番号:0226-46-2004
住所:南三陸町志津川字新井田34-54
営業時間:11:00~15:00、17:00~19:00
不定休

*———————————————————————————————————*

「サンオーレそではま」海水浴場の海開きは「7月13日(土)」予定!

ひと夏の思い出つくりも自由研究なども南三陸でおこなってみませんか?

2019年7月27日(土)志津川湾花火大会開催!
ぜひ、お越しくださいませ

コメントを残す on 南三陸てん点まっぷ【そば処 京極】

マリンパルだより 6月その4

いらっしゃいませ(^^♪マリンパル保育士小野寺です。雨が続いたかと思えば、サンサンと太陽が照り付ける真夏日を記録するようになりましたね!梅雨明けももうすぐでしょうか♪

そんな、梅雨明けを待ち望みながら、気持ちよく晴れ渡ったこの日!サンオーレ袖浜の「ビーチクリーン」に参加してまいりました!この日は、台湾からのインターンシップ生の「ソウ」さん「ウェイ」さんの2名も参加♪3人で張り切ってごみ拾いをしてきました!

ビーチに到着すると、たくさんの人が集まっていてびっくり!株式会社Hondaさんの社員の方々が250名ほどご協力いただいていたそうです。

開会式では、佐藤仁南三陸町長のご挨拶もいただきました。

キレイな海岸で気持ちよく海水浴が楽しめるようにと、期待を込めたご挨拶でした!

では、さっそくごみ拾いに行きましょう♪

暑い中ですが、とても熱心に作業をしています。

え?私?写真ばっかり撮っていてサボっているのではないかと思われたのでは。。。!いえいえちゃんと真面目に作業しておりましたよ(笑)ごみの種類としては、ポイ捨てされたものは少なく、震災で流れ着いたレンガ、ガラス、タイルの破片などが多くあるように感じました。(もちろん、ポイ捨てのごみもありました。ごみはお持ち帰りしましょうね!)一時間海岸周辺のごみ拾いをしていったんごみを一か所に集めます!

ごみをバックに記念撮影(笑)ごみと一緒に写真を撮るなんて、なかなかない機会ですね(笑)

この後は、Hondaさんがご支援してくださった専用の機械で、海岸の砂を掘り起こし、ごみを掻き出します。

あとは、手拾いで砂から顔をだしたごみを拾い集めて行きます。

その後閉会式、全員での記念写真を撮り終了となりました。

たくさんの方々の協力で、あっという間に海岸がきれいになりました。海開きは7月13日(土)です。この夏たくさんの方々が遊びに来てくださることを願います。きれいになった砂浜で安心して海水浴が楽しめますね!

これは、震災前のサンオーレ袖浜海岸で海水浴を楽しむ我が家の娘たちの写真です。といっても15年ほど前ですが(笑)かわいいですね~(笑)真っ白い砂を敷き詰めた海に何度も遊びに連れて行ったものです。津波に流されずに残った貴重な写真を見ながら、なつかしさにふけるのでした。。。

最後に。。。今回一緒に参加した、ソウさん、ウェイさんの2人は、6月27日で一年間の研修期間が終了し、今日帰国します。長いようで短い一年間ですが、きっとたくさんのことを学んでこれからの人生に大きく役立てていくことと思います。いつもニコニコで、本当にチャーミングな2人でした。

ソウさん、ウェイさん一年間お疲れ様でした。元気でね!

コメントを残す on マリンパルだより 6月その4

登米 明治村『春蘭亭』

当館ご宿泊後、仙台方面にお帰りのお客様に
ご好評の『観光付きシャトルバス』
皆様はもう乗車されましたか?

10時にホテル観洋を出発後、
『道の駅津山もくもくランド』(滞在時間:30分)

『柳津虚空蔵尊』(滞在時間:30分)

『登米 明治村』(滞在時間:140分)

16時 仙台駅到着と、
仙台までのアクセスと観光を兼ね備えて
宿泊のお客様を無料でご案内しております。

さて、本日は『登米 明治村』での
ほっこり観光スポットのご案内です♪

登米 明治村といえば、
当ブログでも度々紹介している『教育資料館』

こちらからゆっくり歩いて徒歩5分の場所に
『武家屋敷 春蘭亭』がございます。

春蘭亭までの道のりは
武家屋敷通りと呼ばれるだけあって
明治にタイムスリップしたかのような街並み!

『武家屋敷 春蘭亭』は、
江戸中期から後期にかけて建築された
400年以上前の武家屋敷。

登米伊達初代藩主の相模宗直公が慶長9年(1604)に、
岩手県水沢城から登米に移る際、
共に移住した鈴木家の屋敷です。

鈴木氏は、現在の和歌山県である紀伊の国、
熊野の鈴木氏から分かれた一族で、
平成元年に屋敷を登米町に寄付しました。
町ではこれを受け、屋敷内に囲炉裏を囲む
喫茶コーナーをオープンし、それ以来、
多くの利用者に愛され続けています。

今では『囲炉裏を囲むカフェ』の
看板が掲げられていますが、
建物の中を無料で見学することも可能です。

中へ入ると、歴史を感じさせる竿縁天井と
囲炉裏が真っ先に目に入ります。

こちらの囲炉裏は、冬場には実際に火が入り
周りを囲んで休憩やお茶を楽しめるとのこと。
春に桜を見に、冬には囲炉裏を囲みに訪れたいですね。

この忍者のような視点はどこから……?
是非、現地で探してみてください♪

見学だけでも可能ですが、休憩もしたいなと思ったら
「春蘭亭」の名の由来である、「春蘭茶」がついた
春蘭茶とお菓子のセット(税込500円)がオススメ!
この地に自生する春蘭の花を、塩漬けにして作った
ここでしか味わえない風情ある一品です。

観光付きシャトルバスをご利用のお客様、
またドライブで登米を訪ねた際には、
是非散策をお楽しみくださいませ♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

求 人 募 集 中
詳細は こちら をご確認くださいませ(*´∀`*)

コメントを残す on 登米 明治村『春蘭亭』