マリンパルだより  8月その4

いらっしゃいませ~(#^^#)マリンパル保育士小野寺です♪雨続きの今週ですが、雨にも負けず、マリンのお庭の草むしりを頑張りました!!きれいになるって気持ちいいですね♪お部屋も、消毒して、しっかりとお掃除しましたよ♪そして、着々と、書類の準備も進み。。。

個人の持ち物の準備も済むと、いよいよだなあ♪とうれしさが増してきます!

ベッド回りも整えて♪

ベビーカーや、ベビーチェアも消毒して、日光に当てて殺菌中です!

汚れたおむつを入れるバケツの蓋がないので、ついに作ってしまいました(笑)なかなか、いい出来です( *´艸`)

(壁面は、間に合いませんでした・・・来週からじっくりと作ります♪かわいらしくつくるぞ~!!)

新メンバーちゃんは、26日に入園します!生後4か月の女の子です♪これから一日ごとの成長を見届けながら、保育できる幸せを感じていきたいと思います!

ホテル事務所で、5か月間いろいろとご指導くださったスタッフの皆様、自分でも、ここまで不器用だとは思わなかったのですが(笑)温かいご指導のおかげで失敗も成長の糧にして、日々頑張ることが出来ました。本当にお世話になりました!ありがとうございました!!

来週からは、マリンパルで頑張ります!

 

コメントを残す on マリンパルだより  8月その4

Ooya Gold Mine

Oya mine is located in Kesennuma city for the mining of gold, but abolished already.

The history of gold mining of this region can date back 1,000 years and supported the golden culture of Hiraizumi.

The peak period was in 1938 with 1,300 workers produced 1 tons of gold per year. It was mined 55 km in total length.

It was closed in 1976, because of depletion.

Unfortunately the mine is closed for the public because of the leakage of arsenicum caused by Grate East Japan Earthquake of 6 years ago.

We can go only to the museum beside the mine.

Only 30 minutes from Hotel Kanyo to Ooya gold mine museum to discover its golden dream.

Sergio

Book us at;

コメントを残す on Ooya Gold Mine

SNS映え!南三陸キラキラいくら丼

スマートフォンのカメラ機能や加工アプリで
誰でも”SNS映え”する写真が撮れるようになりました。

南三陸ホテル観洋のSNS映えコンテンツといえば、


館内から望む志津川湾の絶景!

遊びに来てくれるウミネコ!

ご夕食に出る鮑の踊り焼きに

南三陸キラキラいくら丼!

先日、”映える”と話題の南三陸キラキラいくら丼の
SNS向けの取材と写真撮影がありました。

一昔前までは、取材と写真撮影といえば
新聞雑誌向けのものが主流でしたが

最近はSNSで発信することを前提とした
取材・撮影が増えて参りました。
広告業界にも時代の流れを感じますね。

この日は「家族でおでかけ」がテーマでしたので
お母さんと子どもたちのモデルさんに
美味しくキラキラいくら丼を食べていただきました♪

ぺろりと完食してしまう美味しさ!
完成した記事はどんな内容になっているのでしょうか。
皆様お楽しみに♪

SNS映え!南三陸キラキラいくら丼 への1件のコメント

ご年配の方にも利用しやすく~朝食会場に〇〇が登場~

皆様こんにちは、
先日の連休(2日間)で地元の米沢に帰省して、
姪っ子に会いに(癒されに)行ったのですが、
帰り際にお父さんから「何だ今回も2日間だけなのか…」と言われ、
たまには、長期間(4~5日くらい)帰省した方が良いのかなと、
痛感したマッキーです。

さてさて、この度…
当館では、朝食会場にバイキングカートを導入!

朝食会場でご年配のお客様が、
お盆を持ちながらの移動は大変負担になっておりました。

そこで、こちらのカートを使えばお盆を手に持たずに済むだけでなく、
手押し車がお客様の歩行をサポートいたします。

食器を載せるとこんな感じ。

 

 

朝食会場でカートを見かけましたら、
どうか「ご年配の方・身体の不自由な方優先」でご利用お願いいたします。

そして、朝食つながりで…
朝のお目覚めにHOTなクリーミーな「気仙沼チャウダー」を提供中!

魚介の旨味を閉じ込めたスープは朝の体に染み渡ります。
こちらは、当館の売店や、南三陸復興ストアでも提供しております。

ぜひ、朝食会場でお召し上がりの上、
ご購入いただければ幸いです。


★志津川名産タコしゃぶお試しあれ★⇒ツイッターフォローしてね♪
南三陸町にふるさと納税するなら⇒ふるさとチョイス

コメントを残す on ご年配の方にも利用しやすく~朝食会場に〇〇が登場~

真夏の終わりに

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

お盆も終わり、夏の盛りも過ぎようとしています。

 

さて、観洋眼下で孵ったカモメのヒナたちは、

もう てんでに飛び回っているようです。

営巣していた岩の上には、 縄張りを守るように親鳥が一羽いるだけで、

日中は、この場にヒナ三羽が揃うことも少なくなったようです。

ヒナというより、もう幼鳥ですけどね。

こちらは今月7日の様子。スマホのデジタルズームなのでぼんやり画像ですが

観洋東館前、営巣岩から北に50mほど離れた岩の辺りに3羽が揃っていました。

やっぱり兄弟姉妹、仲がいいのですね。

 

その 10日後・・・隣の岩の上に ポツリと幼鳥が一羽。

多分、三羽のヒナの中、巣立ちが一番遅くて

なかなか積極的に飛ぼうとしない ピー介です。

17日正午前の様子ですが、営巣岩のすぐ左隣の岩の上。

この時、ほかの二羽は この近くに居ませんでした。

 

二羽はおそらくあちこちを飛び回っている「アウトドア派」と思われ、

それに対しピー介はどうやら「インドア派」かも知れません。

野生の生物にインドア派もアウトドア派も ありませんが、

あくまで「行動」の傾向としての比喩、です。

志津川湾の絶景を眺めながら・・・

ストレッチしたぐらいにして・・・

 

ただ インドア派?とは言ったものの、体の線は すっかり大人びた印象で、

あの弱弱しいヒナの時期に比べたら 随分と「なり」はしっかりしてきました。

この日、1時間ほどの観察で 飛び立つことはありませんでしたが、

観洋東館ベランダからは、親鳥がしっかり見守り続けていました。

そしてその翌日 18日には、水に浮かぶピー介が

頭上を飛ぶ親鳥から 促されるように飛び立ち

力強く海上を舞う姿を目撃することが出来ました。

Bluebirderも感激!!! 思わず 心躍りました~♪

 

昼間は、営巣岩付近で カモメの子どもたちを

三羽揃って観られなくなってきているので

なんとも寂しくて仕方がありませんが、それもヒナたちの立派な成長の証。

親鳥が付かず離れず見守り続けているように、

Bluebirderも同じように 三羽の成長ぶりを眺めていこうと思います。

 

カモメのヒナたちの巣立ちとともに 真夏ももう終わりますが、

まだまだ暑さの続く南三陸町では、

観洋のプールの営業が、今月24日まで延長になりました! ! !

この18日も 子どもたちの歓声でいっぱいだった観洋プール♪

夏の思い出づくりに、是非 南三陸ホテル観洋へお越しください♪

 

コメントを残す on 真夏の終わりに