マリンパルだより 3月その2

いらっしゃいませ(*^^)v マリンパル保育士小野寺です。金曜日。。。あいにくのお天気です。各地雨の被害がないことを祈ります。。。

3月になりましたね・・・!ぽかぽかの陽気の日だまりが本当に心地いい季節ですね♪

マリンの子どもたちも、春が来たのを体で感じながらおひさまと仲良しで遊んでいます♪後ろ姿が、ほのぼの。。。ほんわかした気持ちでながめている小野寺です(*^_^*)

こんな天気がいい日は、あそこに行こう~♪見はらし最高の、ホテルの屋上へ。。。シャボン玉を持参して行ってきましたよ(^^♪

広々した屋上で、青空と、青い海を見ていると心も体も開放的になります!本当に気持ちいいんですよ~!。。。と、実は私が一番気に入っています(笑)

シャボン玉、とっても上手に吹けますね♡

こんな穏やかな海で、7年前にはあんな災害が起きるとは考えられませんね。。。7年前の3月11日の午前中も、ここに子どもたちと散歩にきました。同じように本当にいいお天気で海も穏やか。。。気持ちよく遊んで皆ではしゃいで帰った記憶があります。

あれから、7年経とうとしています。早いような。。。長かったような。。。色んな事がありました。悲しい永遠の別れもありました。2011年3月12日は、長女の卒業式で、前日は私もウキウキ。。。次の日の卒業式や保護者の方々と計画していた卒業を祝う会の準備を前日の夜に高野会館に集まって行う予定でした。中心になって一緒に準備を進めてきてくれた方が津波の犠牲になり。。いつも顔を合わせていた保護者の方々もたくさん犠牲になりました。

日を改めて、行なわれた卒業式。本当はみんな笑顔で迎えるはずでしたが、会場はひっそり。せっかくの晴れの日でしたが、一緒に迎えることが出来なかった生徒や、亡くなった保護者の方々の事を思うとつらくてたまらない卒業式でした。

当たり前に出来ることが当然だと思っていた卒業式・・・以来、卒業式と聞くと特別な思いが湧き上がります。

明日3月10日は次女の専門学校の卒業式です。自分で作ったドレスを着て卒業生は式に出るそうです。ボルドー系のドレス、今までで一番上手に出来たとか。。。(#^.^#)きっと華やかなのでしょうね・・・!式を無事に迎えられることに感謝しながら、明日は、娘の旅立ちを祝いたいと思います。

3月11日、南三陸町では慰霊祭が執り行なわれます。

この日はもちろん、毎日亡くなられた方々に祈りをささげている方々がいらっしゃいます。町内の消防署の片隅に、津波で殉職された消防士の方々の慰霊碑が建てられています。いつも私が出勤する時間帯の朝7時ころになると、消防署の職員の方が慰霊碑をきれいに掃除して、お花や飲み物などを捧げています。そして夕方には回収し。。。これがほぼ毎日繰り返されています。町の方々のために、犠牲になられた職員の方々は、10名。この方々の想いを引き継ぐように署員の方々は全壊して何も無くなったところから消防署と町の復興のために日々奮闘されているんだと思うと、感謝の気持ちでいっぱいになります。

毎朝の犬の散歩のときに消防署の前を通りかかる時は、その感謝の思いが強すぎて、無駄に大きな声で「おはようございますっ!」と、ご挨拶する小野寺なのでした。

もし・・・。近くを通りかかって、慰霊碑を目にすることがありましたら。。。手を合わせて頂き祈りをささげていただけたらと思います。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)