「スターパーティーin南三陸」開催しました!

皆さまごきげんよう!ゆきでございます!

望遠鏡の国内最大メーカーである㈱ビクセン様のバックアップのもと
1/22(日)、1/23(日)の二日間、当館初の試みである星空イベント、
「スターパーティーin南三陸」を開催しました!!

今回ボランティアとしてご協力頂きましたのは、
「天文ボランティアうちゅうせん」代表、永井秀男様と
「国立天文台」小林弘様です!
永井様は仙台から、小林様は東京からはるばるお越し頂きました!

こちらのお二方とご縁を繋いで頂きましたのも、ビクセン様です。
沢山の方々のご協力のもと、開催されたのでした。

まずは初日!
星を観察するための望遠鏡を、明るいうちから屋上にセッティングします。

手前はボランティアでいらした永井様の私物の望遠鏡です。
こんなに大きな望遠鏡をお持ち頂きました!

さらに、ビクセン様より2台の望遠鏡をお借りしました。
スタッフのご紹介から、機材の貸出まで、星を楽しむための様々なお手伝いをされております。

私「ゆき」も1台望遠鏡を持っておりますが、今回はお休みです(´ω`)

そして開始時刻前に、まさかの雨が降って参り、直前に望遠鏡を屋内に退避させました。
そのため、1部は屋内でのレクチャーとなりました。


1部の講師は永井様。
地球儀をもって宇宙の大きさを説明してくれました。

例えば、国際宇宙ステーションは、地球から400キロ離れたところを周回しておりますが、
この地球儀の大きさで見たらどのくらいの位置だと思いますか?

正解は、わずか約8ミリのところなんです!
指先より小さいところを飛んでいるんですね~!

さらに、国際宇宙ステーションは、何時間で地球を一周するでしょう?
正解は、約90分!!ハーフタイムをはさめばサッカーの試合よりも短いです!

そして!地球のパートナー、月は、どのくらいの位置でしょうか!?

このくらい?


私も、スタッフ代表としてお答えしました!いやいや、このくらいなのでは?

正解は、37万キロ!!
この地球儀で例えると、約10メートル、会場の後方までの遠さでした!

実演してみると、目からウロコでございます。
その後、ギリシャ神話のお話など交え、星座についてご説明を頂きました。

まだ晴れなかったので、第二部も屋内で小林様のレクチャーです。

小林様は「Mitaka」というソフトを使い、
今夜見られるはずだった南三陸町から眺められる星空をご案内して頂きました。
そこから太陽系、銀河系、ブラックホールのお話をして頂きました!

2部終了したところ、空が晴れていることが判明!
急遽2.5部を開催しました!!

望遠鏡では、シリウスやすばる、オリオン座大星雲をご覧頂き、
ご参加のお客様は大興奮でした。


まっくらでほとんど見えませんが、小さい男の子が小林さんへ「自分で星を探してみる!」と言った場面です。
この男の子と小林さんが「将来、国立天文台で待ってるよ」と堅い握手をしておりました。感動です(T_T)

2日目第4部はすごく綺麗に晴れ、冬の天の川が奇跡的に見ることができ、
永井様、小林様も大興奮でした。
館内放送もいれ、30名以上のお客様が屋上で星空を楽しまれました。

次回は春に再びこのように星空をご覧頂くイベントを検討中です!
乞うご期待願います(^0^)/

★ ☆ ★ 今週のおすすめ ★ ☆ ★


志津川タコしゃぶと採れたて生ワカメセット
昨年大好評のタコしゃぶとワカメのセットがネットで手軽に注文可能になりました!
生ワカメの美味しさ、今しか食べられない美味しさをどうぞ!お楽しみください!


★お買物はどうぞ南三陸復興ストアへ!
大口注文などどうぞご相談下さい。

kirakirabanner.png
    ★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)