南三陸キラキラ丼@fringe_fam

8/12のブログで紹介した、SNSコンテンツ用に取材された記事が公開されましたよ!

今回、「南三陸ホテル観洋」と「南三陸キラキラ丼」を
紹介して下さったのは、インスタグラムアカウントの
<fringe_fam_official>

『​インスタ世界のパパママコミュニティ』として
仙台を拠点に家族へお出かけしたい
東北のスポット情報を発信しているアカウントです。
もちろん、グループやカップルでのおでかけ情報にも
活用できますよ♪

さて、最近の投稿も気になる写真が
たくさんありますが……

ひときわ目を引く!? 輝く丼ぶりの姿が!
そう、ホテル観洋の南三陸キラキラいくら丼です!

このとおり、キラキラいくら丼や
子ども達の美味しい笑顔など、豊富な写真で
当館を取り上げてくださいました♪

fringe_famさんの特徴は、
実際にママさんライターが取材にきて、
ママ目線で記事を書いて下さること。
リアルな目線はファミリー向け情報を
探している皆様にはありがたいですね。

「いいね!」と思ったら、
是非ハートマークをタップしてください♪

また、南三陸へお越しの際には
是非 ハッシュタグ(#) をつけて
皆様の自慢の写真を投稿してくださいませ♪

南三陸キラキラ丼@fringe_fam への2件のコメント

震災伝承施設に…「高野会館」と「命のらせん階段」が登録されました。

皆様こんにちは、マッキ―です。

今回は、当館の「震災を風化させない為の取り組み」において、
大きな一歩を踏み出したので、お伝えいたします。

弊社所有の民間震災遺構「高野会館」(南三陸町)と「命のらせん階段(旧阿部家住宅)」(気仙沼市)が
震災伝承ネットワーク協議会より「震災伝承施設」として登録されました。

そもそも「震災伝承施設」とは
東日本大震災から得られた実情と教訓を伝承する施設で、以下のいずれかの項目に該当する施設です。

①災害の教訓が理解できるもの
②災害時の防災に貢献できるもの
③災害の恐怖や自然の畏怖を理解できるもの
④災害における歴史的・学術的価値があるもの
⑤その他(災害の実情や教訓の伝承と認められるもの

そして、震災伝承ネットワーク協議会とは

震災伝承ネットワーク協議会は、
岩手県、宮城県、福島県で整備する復興祈念公園及び
青森県、岩手県、福島県、仙台市において
整備または整備を今後検討される震災伝承施設等を含め、
震災伝承をより効果的・効率的に行うためにネットワーク化に向けた連携を図り、
交流促進や地域創生とあわせて、
地域の防災力強化に資することを目的として設立しました。

震災当日、「高野会館」(南三陸町)と「命のらせん階段(旧阿部家住宅)」(気仙沼市)は、
地域住民や多くの利用者が避難し、あの大津波から多くの命を守る事ができました。

弊社所有の「高野会館」(南三陸町)は、
志津川湾から約300メートルの平地に立ち、
宮城県南三陸町の数少ない総合結婚式場として昭和61年に建設されました。

こちらの施設は、地域の一時避難場所になっていました。
震災当日は、町の高齢者の方々の芸能発表大会が行われていて、
多くの方々が芸を楽しんでいた中で、地震が発生しました。

現場スタッフの迅速な決断と行動により、
多くの人々が屋上へと避難しました。
327名と犬2匹、多くの尊い命を救った場所となりました。

そして、高野会館のスタッフは定期的に避難訓練を実施し、
各階に緊急時用の備蓄物資を備えていたこと、
そして、日頃から高い意識を持ち、防災に対する取り組みや
数々の対策を行っていた事が功を奏し、
その事は未曾有の大震災が起きたあの日における判断や行動にも表れました。

高野会館は民間の震災遺構として保存しています。
・想定に捉われない判断
・最善を尽くした行動
・未来(後世)へ語り継いでいくこと
・津波の高さや破壊力を残すもの
として、一人でも多くの方に見ていただきいと願っております。

また、㈱阿部長商店の創業者である阿部会長の元自宅にある「命のらせん階段」は、
会長自身が1960年5月のチリ地震の津波で多くの人を失われた事を教訓に、
同じ悲しみを繰り返さないようにとの想いで、
震災の4年前にらせん式の外階段を取り付けました。

(写真は震災直後の様子です)

この内の脇地区は高台からも遠く、すぐには避難できない場所のため、
自宅の屋上に一人でも多くの方々が逃げられるようにという、
地形や土地柄も考えていたのです。

そして、地域住民の方々とも避難訓練を行っていた結果もあり、
震災当日は約20名が大津波から命を守ることが出来たこの階段は、
命のらせん階段」と名づけられました。
そして、震災の教訓を語り継ぐため、
自宅を震災遺構として残すための活動を熱心に行っていました。

上記動画もぜひご覧くださいませ。

震災伝承施設のニュースは、
各種新聞にも大きく取り上げられていました。

当館では、震災を風化させない為の取り組みを行っていきます。
その一つが、毎朝8:45に運行される語り部バス。

そして、今回「震災伝承施設」に登録された
高野会館」の内部も見学できる特別便を10:15発で運行しています。

事前予約制ですので、今後宿泊されるお客様はぜひお申込みくださいませ。
(大人は1人あたり500円、子供は1人あたり250円でございます)

今回のブログだけでは語りきれない、
震災当日の様子・現在の南三陸町・そして未来の復興に向けてのお話しを
町内を案内しながら、1時間掛けて当館スタッフが語ります。

★当館の語り部バスが付いたプランはこちらから★

【自社専用】★HP直販価格★【泊まって南三陸を応援プランE 】
震災を風化させないための「語り部バス」付

★HP直販価格★【泊まって南三陸を応援プランH 】
震災を風化させないための「語り部バス」付

コメントを残す on 震災伝承施設に…「高野会館」と「命のらせん階段」が登録されました。

「そろばん教室」合格者発表!!

皆さん、こんにちは!カナです(*・∞・)
12月になるといつ雪が降るか分からないので、
11月の最後にスタッドレスに履き替えました!
これで、いつ雪が降っても怖くない…!!
雪道運転、頑張ります(・・;)
*——————————————————————————————————-*

さて、本日は当館の別館で行っている「そろばん教室」の話題♪
6日の三陸新報にて、
「全国珠算教育連盟 珠算検定」合格者が掲載されました!
今日は合格者の生徒さん発表と現在の様子をお届けします!

夕方16時頃から、ぞくぞくと教室に集まり始め
「そろばん教室」がスタートです♪

今回、検定に合格したのは3名の生徒さんです!

▽暗算段位 8段合格
千葉 萌々夏さん
▽暗算段位 6段合格
千葉 絵里加さん
▽珠算段位 準4段合格
千葉 裕加さん

一昨日7日(金)はちょうど「そろばん教室」開校日!
少しお邪魔して様子を撮影してきました!
今は、最年少3歳から最年長21歳までの生徒さんがいらっしゃるそうです。

ちょうど撮影に向かったこの日、
最年少3歳の生徒さんが「数字」のお勉強真っ最中!
先生と一緒に「いち、に、さん」とイラストの周りにある数字をなぞります。

自分の席に戻ると再び声を出しながら「い-ち、に-、さん」と順調にすすんでいたものの、
「よーん、….なな!」と先生を見ながら声にしたのを聞けば、
先生やお母さんからは「違うよ」と笑みがこぼれました。
3歳にして数字をたくさん話すことが出来るのはすごいですよね!

そして、教室にはパソコンとヘッドフォン。
画面に映し出される数字を計算する暗算の学習や、

そろばんを使っての計算など、生徒さんそれぞれが学習をしています。

分からない所があれば、教室中央の先生の机に行って学びます。

隣同士が近いのもあり、お互いに教えあうことができるのも良い所です。
教室の壁には、受賞した生徒さんの写真や新聞記事なども飾られていて、
たくさんの生徒さんがここで学び、身につけて、
他の生徒さん方が集まる会場で結果を残したんだと感じます。

ぜひ、これからも「そろばん教室」の生徒さんの応援よろしくお願いします!

今までの様子は下記からどうぞ!
【クリスマスプレゼント!】
【全国そろばんコンクール!】
【そろばん教室の子どもたちから嬉しいお知らせ♪】
*——————————————————————————————————-*

旬の季節、真っ只中!!

おまたせしました!いよいよご予約開始です!
期間限定【旬の牡蠣あわびプラン】
カキ鍋!かきの天ぷら!蒸し牡蠣とカキ茶碗蒸しも!
まさに牡蠣三昧♪

牡蠣好きにはたまらない宿泊プラン(^○^)/
色んな牡蠣料理を味わいたい方にもオススメ!
魅力を発見してみませんか?もちろん鮑の踊り焼きも♪
(o`∀´)」「お電話でも 上記のプランはご予約を承っています!」

それでは今日はこの辺で!
また来週!

コメントを残す on 「そろばん教室」合格者発表!!

台湾の団体と香港のTV局より

大家好!我是惠.
皆さん、こんにちは、恵です。

進入寒冷的冬季,但卻沒有阻擋熱愛旅行者的腳步,
最近,我們又迎來、來自台北的客人團體.

南三陸(東北)も冬に入り、
朝晩の冷え込みは一層厳しくなってきましたが、
そんな寒い季節にもかかわらず、
最近は遠く台湾の台北から団体のお客様がいらっしゃいました。

此次團隊成員都曾經留學過日本,對日本有着濃厚的感激之情,
東日本大地震發生的當天,還有正在東京,大阪出差中,
隨後大家在新聞中了解到受災情況後,馬上組織了募捐活動.

今回のお客様は日本に留学したことがある方々で、
東日本大震災の当日、東京や大阪に出張中だった方も…
二ュースで被災状況を知ってから、すぐに募金活動を始めたそうです。

東日本地震今年是第七年、震災地區的復興狀況依然被全世界牽掛和注目,
因此,此次台北團隊名‘‘東北復興福島關懷之旅”也很有
深刻含義.

東日本大震災から今年で7年が経ちますが、
震災地域の復興状況が世界中で注目されています。
今回、こちらのお客様の団体名が
『東北復興福島配慮の旅』という事からも、
その様子が伺えます。

宴會開始時,南三陸町長致歡迎詞,還有仙台藩祖伊達政宗武將隊也前來助陣,
在歡聲笑語中度過了難忘的南三陸之夜.

宴会開始時には、南三陸町長の歓迎の挨拶、

そして南三陸町のゆるキャラ「オクトパス君」や

伊達武将隊の方々にもお越しいただき、

忘れられない南三陸の夜を過ごされました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

作為宮城·山形篇而播出的,第一次是12月2日,
本館的故事部分是12月9日第二次播出。

また、先日当館の撮影に訪れた
香港のTV局「Vin TV 香港電子娯楽」の
【GO!JAPAN TV 日本大放送】様の
宮城・山形編として放送されており、第一回は12/2に、
当館の語り部などは12/9の第二回目の放送です。

その時のブログはここをクリック!

可以在這裡看回頭號。
不在香港也能看到。

こちらでバックナンバーを見ることができますので、
香港にいなくてもご覧いただけます。

コメントを残す on 台湾の団体と香港のTV局より

温泉でビューティーに!感動の温泉宿のご紹介!

皆さまごきげんよう、ゆきでございます。

昼間は暑くなく寒くもなく、お出かけにはちょうどいい気候になりました。
しかし夜は冷えるので、こんなとき恋しくなるのは、ポカポカの温泉~♪

私は雪の降るようなさむ~い日に入る露天風呂が大好きです。
耳や髪の毛が凍るほど寒いのに体はポカポカ。幸せです。

当館の雄大な志津川湾の潮風を浴びながら浸かる露天風呂も最高ですよ!

そんな当館もご紹介頂いている一冊がこちら
10月19日発売 文春新書「感動の温泉宿100」著:石井宏子様

温泉ビューティー研究家である石井宏子様による感動かけ流しの1冊

「美食を堪能する宿」「日本文化を楽しむ宿」など、
12の項目別に100件のお宿がご紹介されており、
当館は「【第1章】絶景に出会える宿10軒」にて
ご紹介されております。感激です!

著者の石井様は、震災前にすでに南三陸温泉をお楽しみ頂いており、
震災後には「南三陸てん店まっぷ」を使い町内もめぐって頂きました♪
「美ST」の取材でございました⇒ブログはこちら

スタンプ5個のエコバックを進呈いたしました♪
実は私も一部ご案内に同行させて頂いたのですが、
南三陸の素晴らしさを引き出すような素敵な取材でした♪

今回の一冊はそんな石井様の集大成であり、
紡ぐ素敵な文章は、するすると読めてしまいます!
「ここも行きたい、そこも行きたい」と思うような素敵な一冊です。

【「感動の温泉宿100」お求めはこちらから】
当館売店でも販売予定です♪♪

 

ぜひ皆さまも素敵な温泉ライフでビューティーになりましょう♪
毎週水曜日は男女の入替!両方のお風呂が楽しめるお得な日ですよ(^0^)/
<男女入替デーの詳細はこちら>


★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪
☆次回のスターパーティーは11月12日・13日☆

コメントを残す on 温泉でビューティーに!感動の温泉宿のご紹介!