5万年前

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

前回地球に接近したのは 5万年前
かの ネアンデルタール人が見たかどうかは
知る由もありませんが
実に それ以来というほうき星が  ZTF彗星

先週のブログでもご紹介しましたね         (⇑ 星空案内人S氏撮影)

実は急遽1月30日と2月2日に スターパーティを開きました
彗星を観るのに 30日は 月明かりがあまり邪魔にならない日でしたし
2日は 最接近する日でしたので

ところが 30日の夜は 雪に!!

星空指数は80%で 余裕で晴れるものと思いきや
この通り

それでも午後9時には晴れるという情報を信じて
懸命に雪掃きをしておりました

掃かないと 足下がとても滑り易くて危険なもので (写真提供:星空案内人N氏)

すると どうでしょう

雪のち晴れ 空はほぼ快晴に♪

またまたミラクルです!!!
こうなれば もうしめたもの

秘密兵器フランスユニステラ社製の特殊望遠鏡
EVスコープの威力を発揮するチャンス

見事に映し出されたZTF彗星


太陽とは反対側に水蒸気を飛ばし 美しく輝きながら

宇宙空間を”飛ぶ”姿を捉えることができました

寒い中でしたが


50名以上のお客様から年初の天体ショーを
お楽しみ頂けました

そして 彗星最接近の2日 上空には厚い雲が垂れ込めていましたが
開始の午後6時には 雲は散りじりに消え
無事 スターパーティは 開催へ

この日は 午後6時過ぎに 宇宙飛行士若田光一さん搭乗中の
ISS国際宇宙ステーションが観洋上空を通過
もう一つの天体ショーに歓声が上がりました

ただ 撮影は失敗 画像はご紹介できませんが
この日も EVスコープは やはり見事にZTF彗星を捉え
お客様に 5万年ぶりの輝きをお届けし ご覧いただくことができました

真っ赤な惑星 火星に彗星が最接近する11日と

おうし座のアルデバランに最接近する15日にも

スターパーティを開催します

ZTF彗星は 行ったっきりになり
金輪際 地球に接近することはないそうです

11日と15日には 目印になる星のすぐ隣にあって
アマチュアファンでも見つけやすいので双眼鏡やスコープ
望遠鏡を向けて
一期一会の輝きを楽しんでみてはいかがでしょうか

 

さて 希少な水鳥 コクガン
この冬は どうも 居場所に異変があって

4日土曜午後には 戸倉方面の 河口付近で 2羽 確認できただけ
いつもの港では 一切姿はありませんでした

ただ 海のビジターセンターではこの日の朝
108羽を確認していますから
湾内の全体数が 減っているわけではなさそうです

現に センター近くの防潮堤沖では 一定の”賑わい”が見られました

いつもの港に居場所としての魅力がなくなった理由はわかりませんが

近くで撮れなくなくなったのが 残念で仕方ありません(^_^;)

 

ところで 2月5日は 今年地球から一番遠い満月
スノームーンでした

志津川湾には見事な光の道を伸ばして
美しい光景を湛え 魅せてくれました

2月4日が立春で 暦の上では春♪ そろそろ光の春に突入

月も目下最小で 後は近づく一方
ということは! 月が ツキが 段々大きくなる
な~んて 何とも玄がいいではありませんかぁ

今年は 大きくなっていく満月を愛でて
ツキをどんどん膨らませましょうww  いいこと一杯ありますように♪

コメントを残す on 5万年前

第4回東北被災地語り部フォーラムを気仙沼で開催いたします

皆様こんにちは、マッキーです。

2023年2月26日(日)
第4回東北被災地語り部フォーラムin東北」を
姉妹館のサンマリン気仙沼ホテル観洋にて開催いたします。

※プレイベントは2月25日(土)に南三陸ホテル観洋にて
オプションプログラムは2月27日(月)にも開催されます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【開催目的】
東日本大震災発炎から12年を迎えようとしています。
災害もパンデミックも経験し、
私たちにとっていちばん大切なことは何か。
私たちと私たちの地域ができること、やるべきことは何か。
学び、考えるだけでなく、これからのひとりひとりのアクションが
未来を創る重要な場面になっていきます。
それぞれの語り部が伝え続けてきら“思い”を調和し、
グローバルな考えや知見、
知識が地域の未来に活かされることを願い、
気仙沼の地に皆さまが集うことを心からお願い申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当日の基調講演には北海道教育大学名誉教授、
氷見山 幸夫 様 がご登壇されます。

その他にもSDGs×ESD×FUTURE EARTUHの視点から考えるパネルディスカッションや、
「自然災害と人との関わり」「13年目の語り部」
「なぜ震災遺構を遺したのか」の3つをテーマに行われる語り部座談会等が行われます。

 

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

■申込書のダウンロードはこちら
■お申込み方法下記より申込書をダウンロードして
FAXにてお申込みいただくか、
下記電話又はメールにてお申込みくださいませ。
■お問合せ、お申込みは
東北被災地語り部フォーラム事務局(サンマリン気仙沼ホテル観洋)
TEL:0226-24-1200 FAX:0226-22-6665 kesennuma@kanyo.co.jp

お申込みは2月20日(月)までとなっております。

 

コメントを残す on 第4回東北被災地語り部フォーラムを気仙沼で開催いたします

南三陸に来たらキラキラ丼を食べよう(*´ч`*)

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

南三陸といったらキラキラ丼
連想される方も多いのではないでしょうか。

皆さまにご好評いただいている南三陸キラキラ丼シリーズは
当館女将の発案により、2009年12月に誕生しました。
海も太陽も人々もキラキラに輝いていることからキラキラ丼と名付けられ
老若男女問わず、たくさんの方々に興味を持ってもらいたいという
願いが込められております。

南三陸キラキラ丼は、季節ごとに内容が変わります♪


春告げ野菜と海の幸のコラボレーション!
南三陸キラキラ春つげ丼


(提供期間:3月~4月)


新鮮なウニに仙台味噌だれがベストマッチ!
南三陸キラキラうに丼


(提供期間:5月頃~8月中旬頃)


脂がのったサンマやカツオの刺身は絶品!
南三陸キラキラ秋旨丼


(提供期間:9月~10月)


宝石のように輝くイクラがたっぷり!
南三陸キラキラいくら丼


(提供期間:通年)

今の時期は
南三陸キラキラいくら丼を提供中ですが
来月からは南三陸キラキラ春つげ丼も提供開始となります。

南三陸キラキラ丼は
レストランシーサイドでお召し上がりいただけます。


レストラン シーサイド
営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー19:30)

四季折々の旬な食材で
キラキラ笑顔になること間違いなしですね(*ˊᗜˋ*)

季節ごとに姿を変えるキラキラ丼を
ぜひ制覇してみてください♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数1300人突破!
あああああああ【観洋ちゃんねる】

いいねチャンネル登録をぜひよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】

コメントを残す on 南三陸に来たらキラキラ丼を食べよう(*´ч`*)

三陸産生わかめをしゃぶしゃぶで♪

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は先日より朝食会場にて提供中
わかめしゃぶしゃぶ」を紹介いたします!

マッキー調べによると…
実は「三陸わかめ」は全国生産量NO.1!
(国内で生産される約70%が岩手県・宮城県産のようです)

そして「わかめ」は、食物繊維・ビタミン・ミネラルが
バランス良く含まれている低カロリーな食品でございます。

そんな三陸産の生わかめは…
肉厚でしゃきしゃきしていて鮮度抜群♪
こちらはご自身でお好みの茹で加減でご賞味いただけます。
濃い緑色から鮮やかな緑色に変わりゆく姿も見ていて楽しい逸品。

当館にご宿泊の際には、
ぜひお召し上がりくださいませ♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ご自宅でわかめしゃぶしゃぶを食べたいアナタ必見!
当館ネットショップでは…
「三陸産生わかめとたこしゃぶセット」を販売中!

こちらもぜひお見逃しなく~

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – ●

全国旅行支援(新制度)版!
~3月31日宿泊分まで♪

詳細は上記バナーより特設ページをご覧くださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –  –●

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数1400人突破!
あああああああ【観洋ちゃんねる】

いいねチャンネル登録をぜひよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】

コメントを残す on 三陸産生わかめをしゃぶしゃぶで♪

ZTF彗星を観よう

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

年初の天体ショーとして期待されているのが ZTF彗星

この22日現在の様子を捉えた貴重な画像は
当方スターパーティ星空案内人にして
星のソムリエ教授 S氏がこの22日に松島で撮影しました

ZTF彗星は 去年3月2日に
アメリカのパロマー天文台にあるパロマーシュミット望遠鏡を使った
広視野天体観測プロジェクト
Zwicky Transient Facilityによって発見された 新しい彗星です

こちらは岡山県井原市美星町にある美星天文台がとらえた20日の様子

1月初旬に 明け方の東の空に6等前後の明るさで見えた彗星は
次第に北へと移動して 北極星に近付く1月22日頃から2月初旬には
周極星となって一晩中夜空に輝くことになります

2月2日の地球最接近の際には
彗星は4等台の明るさになると予想されていて
塵の尾を引いた姿が観測されるものと期待されています

こちらは21日のZTF彗星(美星天文台撮影)

火星近くを通過する2月11日

アルデバランやヒアデス星団の近くを通る15日には

ZTF彗星を観るスターパーティを予定しています

そのZTF彗星を観望するのに威力を発揮するのが

前回のブログでもご紹介した 特殊望遠鏡ユニステラ

冒頭でもご紹介したこちらの姿は S氏がこの望遠鏡で捉えました

実はこのZTF彗星 元々 放物線にごく近い楕円の軌道を描いていて
計算上では 前回太陽に近づいたと考えられるのは 5万年ほど前のこと
現在は 惑星の引力の影響で起動が変化していて
将来的には太陽系から離れ二度と帰ってこないと考えられていますから
まさに一期一会!! 観望のチャンスは この機を置いて他にありません

地球に最接近する2月2日前後の数日は
十分に暗い空であれば肉眼で見えそうだと言うことですが
双眼鏡を使うと
ひょっとしたら 形のいびつさや
尾が少々伸びている様子などが見えるかもしれません

最初にして最後の観望となるZTF彗星 皆でしかと観届けましょう

 

さて 志津川湾で越冬中の希少な水鳥 コクガン

先週のブログで 飛来がいよいよピークを迎えます!
な~んて言ってしまっていましたが
28日にいつもの港に居たのは たったの4羽 ( ⇓ 画面からは1羽はぐれてます)

海のビジターセンターで朝確認できたのは80羽程度でしかなく

寒波が強過ぎて 一旦更に南下してしまったものか

湾内で居場所を変えてしまったものなのか
この冬は ここ2~3年とは動向が違うようです

コメントを残す on ZTF彗星を観よう