咲く桜あり

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

南三陸ホテル観洋
正面玄関前には 枝ぶりのよい大きな桜の樹があります

今 まさに満開という この9日は
時折小雪の舞う天気で
花冷えと言うにはあまりに寒~い日でしたが
華やぎを「満面」に湛え 咲き誇っていました

例年ならば 開花後
春の嵐で散らされることが多いのですが
今年は雨風が比較的穏やかで
いつもの年より長く 花を楽しめそうです
開花の時期が早かったお陰でしょうか

さて
まさにその前日 たまたま 所要があって出かけた
お隣 石巻市は 春うらら

北上川河口付近で
震災後着々と進められている復興護岸工事は
完成間近のようで
堤には こんな案内板が

新しい橋の建設現場を望む護岸から 右側に目を移すと
向こうに 日和山公園への上り口

東日本大震災の大津波の際
津波からの避難場所になった公園です

今を盛りに咲く桜に誘われ 上がってみました

花は まさに満開

ひとひら ふたひら・・・

まだ数えられるほどですが もう空に舞う花びらも

いつもの春なら 花見客で大いに賑わう公園ですが
コロナ禍では
ブルーシートの団体などあろうはずもなく
実にささやかで 静かなお花見

ご夫婦連れや お友達同士
少人数でベンチに腰掛けたり散策したり
ソーシャルディスタンスを保ちながら
思い思いに桜を愛でていました

眼下に 復興の進む街 ↓

海を背景に咲く桜の姿も ↓ また格別

大津波 そしてコロナ禍・・・
それでも Life goes on

今年も ごく当たり前のように咲く桜は
そんな私たちを 分け隔てなく笑顔にし
気持を前に向けてくれている

滞在時間 わずか15分ではありましたが
そんな風にも思えた 小さなお花見でした

PS.

こちらは冬場 いつもコクガンの居た いつもの港

4月10日 午前11時
その姿は見当たりませんでした

南三陸海ビジターセンターによれば

この7日午前9時頃には
39羽を確認しているということですから
のんびり組が まだ 残っているようです

冬鳥ではありますが 旅立ち目前の 春のコクガン探しに
南三陸へ いらっしゃいませんか?

コメントを残す on 咲く桜あり

阿部長商店創業60周年企画!楽天市場・復興ストアでも開催中♪

皆様こんにちは、
今年は花粉が多いと言われていますが、
意外と花粉症の症状がひどくないマッキーです。
点鼻薬や感染症対策のマスクが効いているのか、
それともはたまた別な理由があるのか…
例年よりは比較的良いコンディションでこの春を過ごせている気がします。

今回は昨日のむっちゃんのブログに引き続き、
創業60周年記念企画
ネットショップ編をお送りいたします。

1. 各60セット限定!
サンキューセットを「南三陸復興ストア」「楽天市場」で販売中♪

皆様のご声援に感謝いたしまして、
当館のお土産としても人気の商品を詰め合わせました。

食卓に一品追加したい時に最適な「三陸食堂和風煮魚惣菜10パック

アレンジレシピにも使いやすい「ふかひれスープ・チャウダー5種

お酒のお供にピッタリな「おつまみサバチップ3種

以上18品をセットとして販売♪
料金は通常のおよそ30%OFF!
3,900円(税込・送料込)にて提供しております。
ご自宅で三陸の魚介を使った逸品を楽しんでみてはいかが?

2. 4月16日(金)1:59迄!楽天市場店ではお買いものマラソン開催中♪

キャンペーンにエントリーして
複数のお店で1,000円以上の買い回りで
購入した店舗数によってポイントが倍増!
「楽天市場」で好評の企画でございます。

また対象期間中に使えるお得な
お買い物マラソンスペシャルクーポン」もございます。

こちらもお見逃しなく!

南三陸ホテル観洋・楽天市場店はこちら。

南三陸復興ストアはこちら!

おかえりモネ」の舞台となっている気仙沼市と登米市!
その中間に位置する南三陸町から応援しています(*^-^*)

コメントを残す on 阿部長商店創業60周年企画!楽天市場・復興ストアでも開催中♪

年に一度の大切な日

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

本日4月10日は、当館の本社である「株式会社 阿部長商店」の創立記念日!
おかげさまで創業60周年を迎えました。
これからも変わらぬご愛顧の程、お願い申し上げます。

さらに、今月29日は南三陸温泉開湯記念日!
2004年4月29日に開湯した南三陸温泉は
今年で17周年、日々歴史を刻んでおります。
これからも一歩ずつ歩んで参りますので
末永くどうぞ宜しくお願い申し上げます。

創業60周年を記念し
期間限定で特別なプランを設定いたしました!

多くの皆さまにご好評いただいております
「震災を風化させないための語り部バス」がセットになった
【語り部バス付☆鮑の踊り焼プラン 】
【語り部バス付☆鮑・ふかひれプラン 】
【語り部バス付ファミリープラン】
この3つのプランが
今だけ!ポイントアップで6%貯まっちゃいます♪

楽天はこちら↓

じゃらんはこちら↓

この機会にぜひご予約くださいませ(*´﹀`*)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

港町気仙沼市が舞台!
NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」が2021年5月17日から放送開始♪

当館から気仙沼までは車で約40分!
南三陸ホテル観洋のご宿泊予約はこちらから♪

コメントを残す on 年に一度の大切な日

食の春!?南三陸キラキラ春つげ丼提供中♪

皆様こんにちは、
3月26日からプロ野球が開幕し、
やっと春が来たな~と思うマッキーです。
今のところ好調なスタートを切った
東北楽天ゴールデンイーグルス
今年こそは優勝して欲しいです。

(コロナウイルスが少し落ち着いたら現地観戦したいです…)

今回は南三陸の春の訪れを告げるメニューが…
今年も提供スタート!
レストラン・シーサイドの「南三陸キラキラ春つげ丼」をご紹介いたします。

真ん中には色鮮やかなオレンジ色のサーモンの花が咲き、
ホッキ貝の形も何処か花びらを連想させるようなフォルムとなっております。
春野菜などをプラスした食べ応え充分の丼でございます。

町を盛りあげるべく、当館の女将が発案した「南三陸キラキラ丼」シリーズ。
A級素材を盛り込んだ自慢のどんぶりをぜひご賞味ください♪

南三陸キラキラ春つげ丼」は税込2,200円
こちらの丼は4月中旬頃までの期間限定にて提供予定でございます。
(仕入れ状況によっては提供できない可能性もございます)

※うに丼の提供が可能になり次第、終了予定との事です。

また春つげげ丼は提供時間は11:00~20:00迄となっております。
(レストラン・シーサイドの営業は現在21:00迄となっています。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2021年4月10日、
「阿部長商店」は創業60周年を迎えます。
当館でも現在お得な企画を計画中!
詳細は当館のブログやSNS等でも情報を発信いたしますので、
ぜひお見逃しなく!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントを残す on 食の春!?南三陸キラキラ春つげ丼提供中♪

歓声

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

子どもたちの明るい歓声

 

町の海水浴場サンオーレ袖浜に隣接する 荒島楽天パーク

気持よい晴天に誘われて 出かけてみると

親子連れやカップル 若者たちの姿

そして 公園の遊具で遊ぶ 子どもたちの歓声

元気いっぱいの子どもたちの姿と笑顔のある風景って

いいものですね

子どもたちの元気な声が

あちらこちらで聞こえることこそ

復興の大切な要件だろうし

そうなれてこその 本当の復興なのではないか

常々そんな風に思っているBluebirderにとって

嬉しい光景でした

ちょうど 遊具越しに見える白いビルが観洋です

 

一方 公園の直ぐ隣にあるのがサンオーレ袖浜

砂浜に面した道路沿いには

51体のモアイ像がずらり♪

様々な表情の木彫が 海を向いて並んでいます

なぜ南三陸町に モアイ像?

と 思われる方もいらっしゃるか思いますが

1960年チリ地震津波によって

志津川湾では 41名が犠牲になりました

その際 チリ政府からお見舞いとして贈られたのが

他でもない モアイ像だったのです

 

それ以来 当時は志津川町の今は南三陸町の

シンボル的マスコットになっています

 

そんなモアイたちが見守る砂浜に目を向ければ 

のんびりと 海辺のひと時を楽しむ人たち

春の海に 心なごむ光景です

 

ところで サンオーレ袖浜には モアイ岩があります

向かって右側の岩がそれ

天空を見上げる モアイの横顔にも見えます

 

荒島の緑がアクセントを添える 海辺

去年は コロナ禍で海水浴場は開かれませんでしたから

今年の夏は 再開できることを願うばかりの サンオーレ袖浜にて

とにかく 春の日差しがとても心地よく

子どもたちの歓声が嬉しい 穏やかな一日でした

 

サンオーレ袖浜は

志津川湾の風光明媚さを堪能できるスポットのひとつです

観洋へお越しの際にもし 是非足を延ばしてみて下さい

心癒されること 請け合いです♪

 

追伸: いつもの漁港のコクガンたち

3日には 3羽を確認できました。

しかし、語り部バスでお客様をご案内した翌4日、

お客様も双眼鏡でご覧になりましたが、確認できたのは 1羽だけ・・・

去年は大型連休前まで 呑気にしていたメンバーも

急上昇の桜前線に煽られて

この港から もう居なくなってしまいそうな勢いです。

コメントを残す on 歓声