石巻で100人ミュージカル!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさん こんにちはであります。音痴を直そうと高校・大学と合唱部に所属はしていたものの、未だ音痴のままの しょんず であります。
音痴でない人が羨ましい・・・音痴の人でもそれなりに歌える曲があったら教えてください。ちなみに、山ガール ゆき さんは、ノリノリでアニソンを歌います。

それはそれとして、今回紹介いたしますのは 12月5日と6日に石巻市総合体育館で行われる

『A COMMON BEAT』

コモンビートチラシ.jpg

であります。このコモン・ビートは100人の出演者が100日で一つのミュージカルを創り、公演するものです。
私自身、ステージに立って何かを表現することをした経験があるからわかります。めっちゃ大変なんです。これは、学生時代にミュージカルサークルに所属していた 山ガール ゆき さんも同じこと言っていました。 
つまりこのミュージカルは100人の出演者の情熱が無いと決して成功することはないものなんです。

そして今回で3年目ということもあり、より地域との繋がりを強くしたいということから石巻地域で練習と公演を行い石巻から全国にこの『繋がり』が強く広がっていくことを願い活動をしていったそうです。

私の大学時代の後輩もこのミュージカルに参加しています。参加して100日でここまで変われるんです。
草島のビフォーアフター.jpg
正直、誰!?と久しぶりに会ったときは思いました。人ってここまで変われるんですね~
ビックリです。このひと同一人物なんですよ(笑)

当館のインフォネーションコーナーにこのコモンビートのチラシを置いていますのでもしよろしければお手に取ってご覧くださいませ。

ストーリーはそれぞれ違う文化をもった4つの大陸があることから始まります。

「違い」とは、恐るべきことなのでしょうか。
それともその「違い」ことが美しさなのでしょうか。

舞台で描かれる「世界」は、様々な文化の特徴を持った四つの大陸で
成り立っています。人々は互いに他の大陸の存在を知らずに、
独自の文化に根ざした彩り豊かな歌や踊りを楽しんでいました。

しかしあるとき、一人が他の大陸の存在に気がついて・・・
文化やバックグラウンドが違っても、私たち人間は理解し合い、
共存することができるのでしょうか。私たちをつなぐひとつの鼓動、
「A COMMON BEAT」を見つけることはできるのでしょうか。
※コモン・ビート公式ホームページより

ぜひ皆さんも100人の情熱と鼓動を感じてみてはいかががでしょうか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mkanyo.jp/asc/blog/mt-tb.cgi/3635

コメントする

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、総務課が2015年10月26日 12:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「売店商品のご紹介!-2015年10月号②-」です。

次のブログ記事は「Birthday Party♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。