第7回全国被災地語り部シンポジウムin東北を開催いたします

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

2022年9月4日(日)
第7回全国被災地語り部シンポジウムin東北
を開催いたします。

【開催メッセージ】
東日本大震災から11年が経過した今、社会情勢や自然環境の変化により
災害を伝えるだけでなく、地域づくり、まちづくりにも
大きな関わりと役割を持つ語り部活動や震災伝承の重要性はより高まっています。
この11年を振り返るだけでなく
縄文時代から続く歴史の中で自然災害の普遍性を学ぶとともに
多様性を認め合い持続可能な社会を目指す中で
それぞれの命がまた次へ繋がるためにも
語り部の英知、知見、経験を紡ぎ、広く発信する機会にします。
さらに、次世代伝承(縦の伝承)と地域間伝承(横の伝承)をより広げ
「命を守り、命を守り続ける」防災、減災、備災に繋げていき
地域活性化と交流関係人口を創出していくシンポジウムに
地域や世代を超えて皆さまが集うことを願っております。

当日の基調講演には
東北大学特任教授、(株)STORY代表取締役の
原口 強 様 がご登壇されます。

その他にも震災の教訓や、これからの語り部の在り方
震災遺構との向き合い方を考えるディスカッションや
分科会を開催いたします。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

■お申込み方法
下記より申込書をダウンロードしてFAXにてお申込みいただくか
WEB申込フォームをご利用くださいませ。

■WEBからのお申込みはこちら

■申込書のダウンロードはこちら

■お問合せ、お申込みは
実行委員会事務局(南三陸ホテル観洋内)
TEL:0226-46-2442 FAX:0226-46-6200
minamisanriku_somu@kanyo.co.jp

お申込みは8月26日(金)までとなっております。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

2020年2月に開催した
第5回全国被災地語り部シンポジウムin東北の様子は
下記よりご覧いただけます。

<第一部>~語り部バス~

<第二部>~オープニングセレモニー、メインディスカッション~

<分科会①>~KATARIBE(語り部)を世界へ~

<分科会②>~語り部として生きること、前へ進むこと~

<分科会③>未来への伝承~震災遺構と私たちの向き合い方~

<分科会④>~記憶を伝えていくための記録・手段とは~

<オプションツアー>海の見える命の森

<オプションツアー>大川小学校

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

コメントを残す on 第7回全国被災地語り部シンポジウムin東北を開催いたします