江戸時代の今野家にお宅訪問~後編~

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は前回のBlogに引き続き…
多賀城市の「東北歴史博物館」に併設する
今野家住宅」についてご紹介いたします。

先日は茅葺屋根が特徴の住宅内部を紹介いたしましたが、
本日はその周りの様子を紹介いたします。

家の周りにも何個か建物があるので覗いてみましょう!
まずは「チューモン」と呼ばれる、
江戸時代終わりから明治時代初め頃に建てられた場所へ!

こちらは「物置」と「馬屋」が一緒になっています。
そしてこの建物は宮城県指定文化財にも登録されています。

中には藁で出来た「蓑」や「傘」、「雪ぐつ」

「千石通し」や「唐箕」と呼ばれるもの、

農具としてお馴染みの「鍬」や「除草機」など様々な民具がございました。
(見慣れない道具も結構ございました)

そしてこちらが「馬屋」
もちろん実際に馬はいませんが、
いつでも使えそうな感じですね。

(もしかしたら、私の寮の部屋より広い…かも)

庭には、歴史ある家らしく外に「便所」がございます。

便器が2つ並んでおり、
こちらが当主専用、

こちらが家族用と分かれています。

そしてもちろん昔は水洗便所では無い為、
後方のドマから尿便をくみ取ります。

(このタイプのトイレを見たときに、
昔のおばあちゃん家がぼっとんトイレだったのを思い出し
少し懐かしくなりました)

その少し奥には風呂小屋があり、

(中は拝見できませんでしたが、たぶん五右衛門風呂かな…)

更に奥にはここで薪を割ったり、
工作等をしていたのでしょうか「木小屋」がございました。

この「今野家住宅」は、
すぐ脇にJR国府多賀城駅があり、
現代と昔の風景が入り混じる独特の雰囲気となっております。

皆様もぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああああ★ 期間の再延長!対象地域も拡大! ★
\ みやぎ宿泊割キャンペーン 宿泊割引&クーポン付プラン /

期間:2022年4月28日(木)チェックイン分まで
対象:東北6県(青森県は4/11宿泊分~)、北海道在住者の方

まだまだ予約は間に合いますよー!

上の画像をクリックすると詳細ページへ飛びます。
ご予約前にご一読くださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

南三陸ホテル観洋・楽天市場店では…
阿部長商店創業祭を開催中!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数1000人突破! 
あああああああ【観洋ちゃんねる】

いいねチャンネル登録をぜひよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】

コメントを残す on 江戸時代の今野家にお宅訪問~後編~