A Happy New Year ! ~ Visit Yokoyama Fudoson ~

 

This time, I went to Yokoyama Fudoson, which is close to our hotel, for “the first visit of the new year”.  I pray for the safety and happiness of the year. Yokoyama Fudoson is one of Japan’s three major Fudosons and is a nationally designated important cultural property. This area is designated as Minami Sanriku Kinkazan National Monument.

Fudoson is a Buddhist object of worship and is one of the esoteric Buddhist priests.

It was a little chilly day with snow still remaining on the ground, and I was able to pray with a feelings of tightening.

After passing through the torii gate, you will find the mountain gate.

Nio statues are enshrined on the left and right of the gate.

The main hall is on the other side of the pond.

In the main hall, a wooden Fudo Myo, which is said to be made by Kobo Daishi, a nationally designated important cultural property, is enshrined and has a golden statue in its womb.

The tower is unique for bronze construction in the Edo period, and its casting technology is highly evaluated (prefectural important cultural property).

Yakushinyorai  (buddha able to cure all ills)

Benzaiten (goddess of music、eloquence、also wealth and water)

On the way there are information boards here and there !

 

[  About 15 minutes drive to the Yokoyama Fudoson   ]

Good day ! from Minhong

Book us at;

” Kanyo channel “ is being delivered ….

  Please press “like(いいね!)” and subscribe to the channel.

コメントを残す on A Happy New Year ! ~ Visit Yokoyama Fudoson ~

塩釜市魚市場・お魚ミュージアムに行ってみました!(後編)

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は昨日のblogの続き、
塩釜市魚市場・お魚ミュージアム(後編)をお伝えいたします。

前回は、
・延縄漁について
・ひがしもの
・職業体験的なコーナーについて紹介いたしましたが、
今回はその続きからお伝えいたします。

まず皆様に知っていただきたいのは、
塩竈には多くの種類の入船する他、
漁獲可能量制度(TAC)」というのがある点です。

・サンマ・スケトウダラ・マアジ・マイワシ
・マサバ、ゴマサバ・スルメイカ・ズワイガニ・クロマグロ
以上の魚は限りある資源の為、
水産資源を適切な状態に維持・管理するために、
・産卵期の操業規制
・漁船数や網目の大きさなどの制限
魚種ごとに年間の漁獲可能量の上限が設定されています。

そしてマグロに関する様々な豆知識の展示があり…

その反対側にはお子様が喜びそうな、
マグロ型クッションや…

さらにはマグロの部位を楽しく学べる「マグロパズル」と…

塩竈の海の魚を学べる「シルエットパズル」がございました。

(ちょっと遊びたい気持ちはありましたが、
周りに誰か居たら恥ずかしかったので遠慮しました)

このミュージアムは一休みできる椅子にも一工夫が…
木製のマグロ型の椅子でございました。

その他には、
・松島湾についての展示

・カキに関する展示

・三陸塩竈の海の味覚に関する展示がございました。

詳細は訪れた際にぜひご覧くださいませ。

そして展望デッキからは、
塩釜港の様子がおよそ180度以上!
様々な角度から見る事ができます。

(2枚目の写真はよく見ると雲の切れ間から、
太陽の光が神々しい感じに差しているのが印象的だなと思いました)

こちらの展示スペース・展望デッキは、
朝7:00~17:00迄、
無料にてご入場いただけます。
(但し水曜日と年末年始はお休みとの事です)

近くに訪れた際にはぜひお立ち寄りくださいませ。

 

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

楽天トラベルでは、クーポン祭り開催中!
最大3,000円OFFクーポンを配布いたします♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

 【観洋ちゃんねる】 動画アップ! 

あけましておめでとうございます。
本年も南三陸ホテル観洋をよろしくお願い申し上げます。
今回はスタッフの今年の抱負をお送りいたします!

いいねチャンネル登録もよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数800人突破
公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】
ああああ୧(`•ω•´)୨ 目指せ!チャンネル登録者数1000人!! ୧(`•ω•´)୨

コメントを残す on 塩釜市魚市場・お魚ミュージアムに行ってみました!(後編)

塩釜市魚市場・お魚ミュージアムに行ってみました!(前編)

皆様、新年明けましておめでとうございます。
マッキーです。

今回は当館から車で約1時間ちょっと!
塩竈市魚市場(塩竃市お魚ミュージアム)をご案内いたします。

まずお伝えしたいのは…
宮城県塩竈市は日本有数の生鮮まぐろの水揚げ量が自慢の
「ひがしもの」の街でございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ひがしものとは…
三陸東沖で、秋から冬(9月~2月)にかけてマグロ延縄船によって漁獲され、
塩釜市魚市場に水揚げされる生マグロ類のうち、
特にメバチマグロは「鮮度」「色つや」「脂のり」「うまみ」に優れています。
塩釜にいる日本一の目利き人(仲買人)の目にかなったものを
「三陸塩竈ひがしもの」として売り出しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まず建物の中に入る前に、
歩道をよーく見てみると…
マグロ?魚群?のタイルが目につきます。

また通路の途中にある「塩竈海の駅」があり、
売店や食堂があるようですが、
夕方に行ったので閉まっていました。
※こちらの営業時間は、
・平日7時~9時半、11時~14時
・土日祝日10時~15時でございます。

そしてさらに進むと今回ご紹介するお魚ミュージアムがあります。

館内に入ると、
まずはマグロ延縄漁業の水揚げから出荷までを知る事ができる、
展示がございます。

近くにはマグロの漁法、
日本や世界のマグロ漁獲状況を知る事ができるパネルもございます。

そして少し奥に進むと、
ちょっぴり職業体験!の気分が味わえるコーナー♪

見た目は新鮮なお魚が並ぶ鮮魚店コーナーと、
(魚は本物では無いので食べられません)

ここでアナタも職人気分!
寿司店コーナーもございます。

数多くのネタ!?が並んでいる他、
実際に自分の舌では味わう事はできないですが、
職人が握ったお寿司をバーチャル(目)で楽しむ事ができます。

ちなみにこのフロアの下を良く眺めると、
魚市場になっていて、
早朝の時間帯であればセリの様子をご覧いただけます。
(朝7:00~オープンしています)

夕方の時間帯は、マグロ等お魚はいませんでしたが、
高速再生の動画にてセリの様子を見る事ができます。

本日はこの辺りで区切りとさせていただき、
続きは次回のblogで紹介したいと思います。
(ネタが不足しているので、ご理解いただければと思います)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

楽天トラベルでは、クーポン祭り開催中!
最大3,000円OFFクーポンを配布いたします♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

 【観洋ちゃんねる】 動画アップ! 

あけましておめでとうございます。
本年も南三陸ホテル観洋をよろしくお願い申し上げます。
今回はスタッフの今年の抱負をお送りいたします!

いいねチャンネル登録もよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数800人突破
公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】
ああああ୧(`•ω•´)୨ 目指せ!チャンネル登録者数1000人!! ୧(`•ω•´)୨

コメントを残す on 塩釜市魚市場・お魚ミュージアムに行ってみました!(前編)

気嵐

あけまして おめでとうございます

一週間ぶりのご無沙汰です
Bluebirder*Sです

皆さまは 新年をどんな年になさるのでしょう

今年も
何を置いても”健康第一”と考えているBluebirderではありますが
私たちの健康を育み
支えてくれている南三陸町の
美しく豊かな自然環境には 感謝するばかりです

いつも美しい景観を湛える志津川湾
年末29日には 気嵐(けあらし)を披露してくれました

気嵐・・・・・

海 河川 湖などの水面から湯気のように霧が立ち上る現象

気象用語では「蒸気霧」と呼ばれる

俳句では冬の季語

夜間 放射冷却によって冷やされた陸上の空気が
暖かい海上などに流れ出し
水面の水蒸気を冷やすことによって発生

気温が最も低くなる早朝に発生し
昼前には消散する場合が多いようです

主に冬の北日本で発生しますが
厳冬期には西日本で見られることもあるそうな

この気嵐の景色は
夜に冷えた空気が
水温の高い湾上に流れ込むことで発生するものですから
日が昇り 空気が暖まれば 見えなくなるのは必然

儚くも 海面から立ちのぼる薄い霧は
ひと度立ちのぼれば お風呂の湯気のようでもあり
海が まるで巨大な湯船にも見えます

冷たい空気が肌を刺す寒い朝
海面に射し込む朝日 黄金の光の中で網を打つ小舟の影
そして水面に立ちこめる気嵐が織りなす風景は 幻想的で美しい

繰り返しになりますが
「気嵐」は夜間に陸地で冷やされた空気が
河川を通じて暖かな海面に流れ込み
水蒸気が冷えることで 生まれる霧

その霧が流されにくい
風が弱く波の穏やかな場所でないと見ることができません
そんな環境 なかなかありません

近隣では気仙沼湾の”気嵐”が 比較的広く知られていますが
志津川湾の環境もまた
“気嵐”の発生に適した条件が揃うことがあるようです

ただ 志津川湾では滅多に観られませんから
ご覧になれたお客様は”幸運中の幸運”です

一方 こちらは 間近で観られたら”ラッキー”的な水鳥 コクガン

ただ ”気嵐”にくらべたら
まずまずの確立で 近くで観ることが出来ますから
興味をお持ちの方は 是非 観洋へお越しください

ウォッチングエリアをご紹介しますし
ご希望ならば 喜んでご案内もいたします

コメントを残す on 気嵐

振袖美人が登場~2022年~

新年あけましておめでとうございます!カナです(・∞・*)
大晦日の時は雪もなく安心して運転できるなぁと思っていたのですが
その日の夜から1月1日にかけてものすごい雪!
朝に窓を開けて思わず固まりました。皆さんも運転には気を付けてください🚙

さて、2022年1月1日 毎年恒例の振袖美人の撮影を行いました📸
最初は朝食会場にて皆様をお出迎え❀

お酒は朝食のバイキングでも振舞われました♪
お正月の特別メニューとして「おもちバイキング」も♪
ずんだをはじめ、あんこやきなこなど定番フレーバーを用意!
もちろん、お雑煮も!皆様に楽しんで頂けたようで良かったです(`・ω・´)

10時頃になり、正面玄関にてお見送りを。

一緒に写真撮影を行ったり📸

館内ではラウンジでも撮影を行いました!※撮影時のみマスクを外しています

寒い時は館内で海を見ながらコーヒータイム☕
でも温かいところで食べるアイスも美味しいんですよね..🍦(アイスもあります!)

ラウンジには望遠鏡も用意しているので
ウミネコやカモメ、島々などもご覧いただけますよ!

一緒に観洋ちゃんねるの撮影も兼ねていたので
我々もお邪魔させて頂くことに(*’ω’*)

館内は海側や、内部で光の違いがあるので
記念撮影をするときはほどよい場所を見つけてみてくださいね♪
海をバックにすると逆光になってしまったりします👀

弁天宮様にお参りも♪


正面玄関を出てまっすぐ進み、プールに行く方向にあります⛩
今の季節ですと雪が残っており滑りやすい可能性があるので向かう際はお気をつけて!

最後はスタッフと一緒に記念撮影を📸

準備中….(。-`ω-)

ぱしゃり!
実は当館、今年で50周年を迎えます♪
そのため、「5」を片手で表現してみました!

一緒に撮影を行って頂いた皆様、ありがとうございました!
また来年、お会いできたら嬉しいです。

さて、観洋ちゃんねるもアップとなりました!
スタッフの今年の抱負をピックアップ♪

皆様の2022年はどんな一年にしたいですか?
私は引き続き大きな怪我や病気をしないように気を付けながら
カメラ技術の向上と…とまだ定まっていません(; ・`д・´)
Twitterやその他SNSも情報発信を行っていきますので
ぜひご覧いただけますと幸いです!

今年もよろしくお願いします!!!

コメントを残す on 振袖美人が登場~2022年~