海の神様が見守る場所。

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

だんだんと暑さも増してきましたね。
南三陸は未だゲリラ豪雨のような雨の日は
ないのですが、ないまま…6月も終わりを迎えます。
早く梅雨明けを果たしてスッキリした青空になってほしいなぁと
思う今日この頃です🌅

さて!
本日は歌津泊崎地区にある「尾崎神社(おさきじんじゃ)」を
ご紹介いたします。

地図を調べて頂くと分かるように、島の先端にあります。
この場所までは一本道なので迷わないかと思われます!

そして駐車場からは、歩けるように整えられた山道を進みます。

神社がある場所まで行くと…
下には降りることはできませんが、海が綺麗でした!
この日は曇りだったので海の色も少し暗くなりがちです。

この場所は、海にまつわる神様、

【住吉三神】と呼ばれる
✭上筒男命(ウワツツノオノミコト)
✭中筒男命(ナカツツノオノミコト)
✭底筒男命(ソコツツノオノミコト)が祀られています。
「海の神様」「航海の神様」と呼ばれているそうです。

そして神社の創建された時代が不明なのですが、一説によると
文治年中(1185~1189)ではないかと言われています。
「文治」とは「1185年~1190年」の5年間使用された元号です。

神社のすぐ下が海なので波音が聞こえる場所に立地しています。
参拝の後に、写真を撮影させて頂き、周りも散策をさせて頂きました。

境内を出て進んできた方向とは反対側へ歩いていくと
岬のようになっていて見晴しの良い場所にでました!

ん….? 写真右のほうにぼんやりと..見えるのは..? アップ…!📸

そうなんです。Googleマップでも見てみたのですが、
中央の「野島」を真ん中に挟んだ状態で立地しているため..

曇っていたのもあり、ぼんやりでしたが当館が見えました!

岬へ行く道中に分かれ道があり、蔦が絡まったトンネルをくぐると
海岸へ向かえるような道もあったのですが、
草木が生い茂り、途中までで断念。
長靴等を履いていればもう少し先に進めたかもしれません。

また、休憩どころはありますが、
ゴミ等などは全てご自分でお持ち帰りくださいませ!
今回は曇りの日に向かったのですが
晴れていたらもっと綺麗な海が広がったはず…。
ぜひ、機会がございましたら
尾崎神社へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

\ 割引クーポン配布中! /

7月~9月の宿泊に利用できる
最大7,000円引き
dトラベルセレクト限定クーポン配布中!

早い者勝ちです!!!

ぜひクーポンを獲得してご予約くださいませ♪
↓クリックするとdトラベルのページへ飛びます↓

それでは今日はこの辺で!また来週ッ( *´艸`)

コメントを残す on 海の神様が見守る場所。