マリンパルだより 6-2

美味しい人参ジュース作ろうの巻

こんにちは、マリンパルゆりです。

楽しくてたまらないマリンの園生活の毎日ですね。

今日のお集まりの時間のお楽しみ

え~~?ひとみ先生は何か出して、何をつくるのかな?

皆、その不思議な道具に注目!そう、今日はミキサーをつかいます。

そうですね、今日は人参ジュースをつくろう!

その人参はいつも色んなお野菜を届けてくださる埼玉県の大村さんと鳴門市の樫本さんより贈って頂いたものです。本当にありがとうございます。

毎日の給食で食べたり、各家庭に配布し美味しく頂いております。

そして、その人参を大事に使い、子ども達の目の前で人参ジュースを作るのは初めてです。

ミキサーに美味しい人参をいれて、砂糖を入れてヨーグルト入れて、トマトジュースもいれて、もちろん、材料を入れるのを手伝うのは、子ども達です。

ちょっとこぼしても大丈夫ですよ。

例のマリンの塩振りスタイル!(笑)もこみちさん風です。

後は、ざーざーざー、ミキサにお任せ。はい~人参ジュースので来上がり。

いただきまーす!

美味しい人参ジュースで乾杯!

とろみが強いので、スプーンが大活躍です。

さらに、別の日には、お菓子つくり上手のひとみ先生が人参ゼリーもつくりました。

甘くて、冷たいくて、おいぴ~~~~!

子ども達もお気に入りで美味しく食べて何回もお替りをしたいくらい味わいました。

その次は、皆一緒に作ろうね!

 

大村さん、樫本さん、美味しい人参を送っていただき、本当にありがとうございました。

ごちそうさまでした!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今週、南三陸町の環境対策課さんが主催の<生ごみ分別に関する読み聞かせ>をマリンパルで行いました。

町に策定している、バイオガス産業都市構想において、町内の保育園の園児達に対し、生ごみ分別に関する、紙芝居の読み聞かせのイベントです。

今回、来てくれた講師は上山八幡宮の工藤真弓先生です。と町環境課の職員さんが2名と、アミタさん(BIО~南三陸バイオガス施設)のスタッフさん1名。計4名がいらっしゃいました。

 

 

こちらも園児たちとホテルの新入社員のみなさんと、スタッフの女性の方がた等

工藤先生が手作り紙芝居<南三陸いのちのめぐりんものがたーり>を読み聞かせていただきました。

ついに、かわいい【ばけっちゃん】~生ごみを入れるために各所に設置しているバケツくんです~登場です。いろんな質問を答えながら生ごみの正しい処理方法を勉強しました。

あっという間に、楽しい時間が過ぎました。もちろん、先生達や社員たちこの機会に生ごみの正しい処理方法を再確認。

子ども達も初めてなまごみのポイポイ方法に触れました。

最後、園児達と来てくれたお客様一緒に<南三陸うまいもんの歌>をうたいました。

今日は来てくださって、本当にありがとうございました。

また、来てくださいね!

ここで、来週は、マリンパルの新しいともか先生のブログデビューです。楽しみにしていてくたさいね!

それでは、また来週!

 

 

マリンパルだより 6-2 への1件のコメント