巣作り

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

志津川湾の絶景を望む 南三陸ホテル観洋
フロントフロアー5階には

ティーラウンジ脇に
自然観察コーナーがあります

その眼下に カモメが営巣する岩場が

今年のツガイは この17日に メイティング
深く愛情を交わしていました

それから一週間
巣を見てみると 巣材が更に増えています

早々と「陣取り」をしていた1月22日 ↓
巣材はまだ入っていません

他のカモメを 追いやっていた2月6日 ↓

そしてメイティングの日 ↓

先週24日には この通り ↓
巣材 増えてますよね♪

どうやら 今年のカップルは
巣材を吟味して集めているのか
細くて柔らかそうな材料が大半で
大き目の枝のようなものがはみ出していた去年
不織布のようなものまで入れていた
一昨年とは違う様相です

そんな「巣作り」から察するに
今年のカップルは
繊細な感覚の持ち主なのかなぁ
などと 勝手に想像しております

先週ご紹介したメイティングシーンで
はっきりわかったことですが
写真下の身体の大きい方がオスで 上の小さい方がメス

去年のツガイは
三個を産卵し二羽を孵しましたが
今年のカップルは 果たして・・・

南三陸町の志津川湾は ラムサール条約登録湿地
美しく豊かな自然景観を楽しみながら
その一角で 今まさに営巣を始めようという
カモメのカップルも 観に来てください

~~~~~~~~   ~~~~~~~~   ~~~~~~~~

さて 湾内で越冬していたコクガンたち
南三陸海のビジターセンターによれば
この24日の観察では
まだ残る12羽を確認したとのこと

こちらも 探しに来てみてください
もう居なくなる頃ですから 見つけられたらラッキー♪です

PS 本日26日朝の観察では4羽になったそうです byビジターセンター

コメントを残す on 巣作り