三陸のおいしさを世界へ!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

秋ですね!
今年はカメラも新調したので近所の紅葉を撮影しに行きたいなと思います!
歩いて行けるのですぐ撮りにいけちゃいます(*’ω’*)ノ
最近は、三脚と遠隔でシャッターを切れるボタンも買いました…
これで動物の撮影もできそう…!!
あとは10月の神割崎の日の出ですね。日付を確認しながら
最高の1枚を撮れるように今からでも腕を磨きます✨

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

今日は三陸のおいしさを海外へ届ける商品の紹介!
こちらの商品を作っているのは…
阿部長商店グループ 株式会社泰興商事「サンリクフーズ」

フィッシュソーセージ専用工場となります。

そうなるとおいしさを伝える食材って..?
そうです!ソーセージです。おつまみにもいろんなお料理にもピッタリ!
朝食にも夕食にも、もってこいの食材です( ´∀`)b✨

※こちらの商品は専用販売商品となります。売店などでは取り扱っていません。

こちらの商品を作っている工場は2018年4月に宮城県気仙沼市赤岩港に竣工。

同年10月には世界で唯一の政府直轄ハラール認証期間である
マレーシアJAKIMの認証を取得し、
翌年2019年よりイスラム市場をメインターゲットに輸出を開始しました。

そして、今年2020年8月27日。
農林水産省より「EU-HACCP認定」を受けました。
読売新聞様に掲載されましたので、こちらよりどうぞ↓

河北新報様にも取り上げて頂きました!(写真は認定証を頂いている写真です)

また、「EU(※英国・スイス・ノルウェーを含む)向け」
輸出水産食品の取り扱い施設の認定については
〇EU等向けに水産食品を輸出するためには、生産(養殖場、漁船)関連施設から、
加工施設まで、EUの求める衛生基準を満たす必要があります。
〇そして農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律第17条に基づき、
農林水産省食料産業局等による認定を受ける必要があります。

★認定された施設は「サンリクフーズ」を含み78施設となりました!

海は繋がってると言えど、三陸の海鮮、美味しい味を海外の皆様へ
お届けできるのは嬉しいですね(*‘ω‘ *)

フレーバーも「あみえび」「バジル&チーズ」
「ブラックペッパー」「チリペッパー」があって調理の幅も広がりそうです。

日本には「三陸」という地域がある。と言うことを言って頂いて、
いつか、実際に日本に来ていただいた際には、
景色も堪能頂きたいなと思いました♬

それでは今日はこの辺で!また来週(*´ω`*)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

コメントを残す on 三陸のおいしさを世界へ!