マリンパルだより 7月その2

本日7月10日、南三陸ホテル観洋は1972年の開業から、創業48周年を迎えました!!

これまで御利用頂いているお客様、業者の方々のおかげで今日の日を迎えることが出来ました。

東日本大震災を乗り越えた今、新型コロナウィルスで大変な状況下ですが、来年も、再来年も。。。ずっとこの記念日を祝えるように、前を向いて社員一丸となり、これからも感謝の気持ちを忘れず、笑顔と温かなおもてなしで、皆様のご来館を心よりお待ちしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

いらっしゃいませ(^^)マリンパル保育士小野寺です!冒頭からお祝いムードのメッセージで始まった今週のマリンパルだより。。。!マリンパルも開園から28周年。南三陸ホテル観洋の20周年の時に開園したのですね。記念の年のオープンだったんだ!と、改めて感慨深い思いです。これからも、一日一日を大事に、みんなに愛される保育の場として歴史を刻んで行きたいと思います(^^)

さてさて!今週のマリンパル♪めんこい所をご用意しましたよ~ん(^^)先日行った七夕会の様子をご紹介いたします!

先週、ゆり先生のブログでもご紹介した七夕飾りをホールに設置し、七夕会の準備完了~!!。。。と、忘れちゃいけない最後の準備!

マリンパル恒例の、メイクタ~イム♪

  どんどん可愛く変身していきます(^^)

はい♪出来上がり!

職員も・・・・♪

かわいいですねえ・・・(#^.^#)

準備万端!七夕会のはじまり~!

七夕飾り、さらさらと揺れてとてもきれいだね。七夕はお星さまにお願いごとをする日なんだよ。お星さまに届くように、いっしょにお手々を合わせてお願いしましょうね!

子どもたちの各家庭から、ご家族の皆さんに短冊をたくさん記入して頂きました!みんなの願いがお空に届きますように・・・!

どうして、笹を使うんだろう?と思い、調べると。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

笹は天に向けてまっすぐ育ち、冬の寒さにも負けない強い生命力を備えていることから、神聖な力が宿っていると信じられ、神事などで使われてきました。

七夕では「願いが届きますように」という祈りを込めて、神聖な笹にさまざまな飾りを吊るすのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という事なのだそうです。他にも、短冊や七夕にそうめんを食べる意味など。。。いろいろ日本の習わしを調べていくのも楽しいですね!子どもたちの成長に合わせて、伝えていきたいと思います!

 

七夕会は、紙芝居や、歌で楽しく過ごしました!

 

そして、最後のお楽しみの給食!カラフルそうめんに、オクラのお星さま、短冊に見立てた薄焼き卵!温野菜ふわふわの蒸しパン!美味しくて、みんなモリモリ食べています!

デザートは、半月切りにしたスイカ!!みんなの顔よりも大きいですね!豪快にかぶりついています!

美味しくて、たのしい七夕会でした♪

 

今週のおまけ♪本日はもう一つの記念日!2000年7月10日に元気な女の子が誕生しました!

生後3ヶ月ほどでマリンパルに入園し、卒園後も学校の帰りにマリンパルに立ち寄り、お母さんのお仕事が終わるのを毎日待っていたRちゃん♪以来、すくすく大きくなりとっても可愛らしい女の子に成長しました!今日で20歳になりました!!生まれた時からず~~~~っと成長を見守ってきただけあって、「おめでとう」と直接伝えることが出来て、本当に嬉しいです!!

プレゼントは・・・ミカンで20を書いたレアチーズケーキと、トマトゼリー。。。

大好物の「塩おにぎり!」小学校の頃は、毎日マリンで食べるおにぎりを楽しみに帰って来るのでした。お腹がペコペコで、美味しそうにかぶりつく顔が今でも忘れられません♪(たまに、その日おにぎりが無いとわかると、ショックで号泣して、駄々をこねた事もありました(笑)ホントにかわいいやつです(#^.^#))

大好きだよ~♡素敵な大人になりますように・・・!お誕生日おめでとう♪

 

コメントを残す on マリンパルだより 7月その2