郷土料理の祭典!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

南三陸も雪がちらつく日が多くなってきました!
冬を告げるのは「寒さ」もですが、
仙台では「光のページェント2019」が始まりましたね♪
煌びやかな光が彩る様子は一度は見ておきたい景色!機会がある方はぜひ!
↓昨年の様子です。

*———————————————————————————————————-*

さて!12月1日。
登米市迫町で行われた第16回日本一はっとフェスティバルに行って来ました!

みやぎの明治村で「春」「秋」に行われているはっと屋台村もオススメです。
当日はお休みをいただいていたので現地へ出発!!!

場所は登米ICから約15分の「迫中江中央公園(登米市役所迫庁舎前)」
駐車場(無料)も分かれてあるので誘導員さんの指示に従ってください。
※10時開始なので時間に合わせて事前に向かうとスムーズに駐車できそうです。

また、公園なので遊具もあり小さいお子様も楽しめますよ。

時間は10時~14時。主役の「はっと」はオール300円!
サイズもちょうどよくて食べ比べにはもってこいなんです。

そして今回は「優勝」を決めるための投票も行われます。
食べ終わった箸を美味しかった店のNo.が記載されている専用箱に入れ、
その箸の数で毎年、優勝を決定しています。
私が到着したのは既にお昼頃だったので、
惜しくも完売していたお店もあるくらいの、大賑わいでした!

受付から、店舗一覧表を頂いて気になるお店を散策。

最初に頂いたのは、美里町より「鴨なんばんカレーはっと」

ごぼうやにんじんの野菜がたっぷり、
鴨だしとカレースープがとても合っていて美味でした..

次は、岐阜県岐阜市より「台湾はっと」

辛い物好きとして逃せないと思い購入♪
ピリ辛のスープとひき肉にも旨味が閉じ込められていて相性抜群!

お祭りの最中には様々なチームが色とりどりの衣装を身に纏いよさこいを披露!

ステージ前特設席からはたくさんの歓声が聞こえていました!
別のブースではマジックショーも!

大崎市のゆるキャラ「パタ崎さん」や
宮城県の観光PRキャラクター「むすび丸」も登場!
宮城応援ポケモンのラプラスも大人気でした!!

はっと以外のブースも大賑わい♪
クレープやイワナの塩焼き、牛タン串など。たくさん種類があって迷うほど…

そして!南三陸からは「牡蠣汁」の店舗様が参加!

旨味が凝縮されたぷりぷりの牡蠣が白菜などの野菜と一緒に入っていて
風味豊かで美味しかったです!

毎年、12月1日に行われているこちらのイベント!
前回の優勝店舗様を事前に調べておくと、楽しみ方がぐっとひろがります。
屋外イベントなので防寒はしっかりしてご参加くださいませ。

*———————————————————————————————————-*

寒いと筋肉が緊張して強張ってしまい…
それを無理やり動かすと炎症が起きてしまうことも…?
寒い冬はぽかぽか温泉で温まりましょう!

チェックイン時に嬉しい「コーヒー券」付♪
夕食は「鮑の踊り焼きがついた海鮮御膳」に舌鼓。
「【まだ間に合う!冬の駆け込み大セール!!!コーヒー券付】
「鮑の踊り焼」「海鮮釜飯」和食御膳

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on 郷土料理の祭典!