空から見てみよう!南三陸・登米♪~in2019・秋~

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は、上空から南三陸・登米をご紹介!?
一年ほど前、Bluebirder*Sさんが空を飛んでいましたが、
今年は私がセスナで空を飛びました。
(生まれてから覚えている範囲では、初フライトでございます)

操縦席はこのような感じ!

今回も操縦士は、イタリアで免許を取り、日本でも操縦を続ける
隔週木曜日の英語Blogでお馴染みのキャプテンSergio.
(今回、特別に乗せていただきました)

そして副操縦士には、御年78歳の高橋様!
日本国内ではトップクラスの飛行時間を誇る大ベテランとの事。

瀬峰飛行場を出発!
徐々に高度を上げていきます。
(高度500~600Mを飛行しています)

ラムサール条約にも登録されている
白鳥の飛来地「伊豆沼・内沼・長沼」を抜け、

登米の中心街を通り…

観光付シャトルバスでもお馴染み「みやぎの明治村」、

少し分かりにくいかもしれませんが、
明治時代に建てられた「教育資料館」もご覧いただけます。
(若干写真が粗いですが、ご了承くださいませ)

そして、紅葉が広がる山々を抜け、
(写真は11月20日の様子です)

雄大な北上川を眺め、

横山不動尊のある横山地区を通り、

幾多の山や田畑を過ぎて志津川湾へと到着!
(瀬峰飛行場からはセスナで約15分)

岩盤の上に建つ白い建物
こちらが「南三陸ホテル観洋」でございます。
(海が間近なのがよく分かります)

当館の屋上から見えるセスナはこんな感じ♪

そして、観洋からは見えにくい
湾の奥の養殖いかだも見る事ができます。

リアス式海岸が広がる歌津~気仙沼方面と、

奥には金華山も見える石巻方面。

そして、町の中心部?
中央部分に見えるのが南三陸病院や役場が、
左端には南三陸初のスーパー「ウジエ」等がございます。

そして、約40分の人生初体験のフライトを終えて着陸!

キャプテンSergioのおかげで、
南三陸で夢が一つかなったマッキーなのでした。


★志津川名産タコしゃぶお試しあれ★⇒ツイッターフォローしてね♪
南三陸町にふるさと納税するなら⇒ふるさとチョイス

コメントを残す on 空から見てみよう!南三陸・登米♪~in2019・秋~