6日前 花 鳥

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

南三陸町も、すっかり桜の盛りは終わりを告げてしまいました。

 

こちらは、6日前の 平筒沼ふれあい公園。


南三陸町のお隣、登米市米山町にあって 桜の名所のひとつ。

広さ35haの平筒沼を囲む遊歩道に沿って ソメイヨシノが咲き誇ります。

この日は陽気に恵まれ、平日でしたが お花見の人たちで賑わっていました。

こちらは、ソメイヨシノではないようですが・・・。

 

時折少し風が強めに吹く中、ハラハラと散る桜吹雪の美しい日でした。

 

桜の梢には シジュウカラ。

胸の黒いネクタイ状に見える部分が実にハッキリしていて太い!

こういうタイプは「強い」個体なのだという人がいます。

頭の黒い部分も 実にクッキリしていて、眼の下の白い部分もはっきり

横顔もキリリとした「い~い男」のようです。

 

ここでも賑やかだったのがヒヨドリ。

少し静かに桜を愛でて欲しい輩です。

 

一方南三陸町の森では、去年の夏以来の 声を耳にしました。

美しい鳴き声の方に静かに耳を傾け視線を向けていると、

ひょっこり現れたのがこの一羽。 分かります? どこにいるか。

望遠のレンズにして、この小ささからして遥か彼方の樹の梢。

トリミングして大きくすると・・・

まだ瑠璃色の羽の綺麗な夏鳥、オオルリです。

5月の声を聞く前でしたから、「もう来たの?」という印象です。

桜前線の北上も早かった今年、夏の到来も早まるのでしょうか。

そんな予感もする、オオルリの飛来です。

そろそろ、キビタキもやって来ることでしょう。

コメントを残す on 6日前 花 鳥