初開催!白樺細工のワークショップ!

皆さまごきげんよう、ゆきでございます!

11月11日・12日の2日間、
白樺細工のワークショップが開催されました。

このようなワークショップを開くのは当館では初めて。
お泊まりのお客様、お立ち寄りのお客様、多くの方々にお楽しみ頂きました!
講師はNHKカルチャーセンター講師も務める小林卓さんです。

まずは白樺という木からご紹介致します!

白樺(しらかば)
文字通り白い樹皮が特徴の木です。

小学校の頃に「古いシラカバの木」というお話を読んだ覚えがあります。
この辺りには白樺の木がなかったので、数年後スキー場で見て感激しました♪

この木の皮が取れるのは年に一度。
梅雨~初夏にかけての数日間、白樺が水をもっとも吸い上げる時期です。
縦にスパッとナイフを入れると、ぺろ~っと剥がれるそうです!
(文字じゃわからないですね!)

 

こちらが剥いだ白樺の樹皮。
端の方をよくよく見て見ると剥がれそうな部分がありませんか。

 
小さい方が分かりやすいですね↑

今は乾燥して固いのですが、剥いだばかりのやわらかいうちに
表面の白いデコボコした部分と内面を剥がし、
平にして細く切る作業をして、ようやく白樺細工の制作に入れるのです!
(全制作でこの下準備が70%以上だそうです)


初日の最初のお客様は、県内のご宿泊者様でした♪
コースターを一生懸命作りました!

 
こちらは語り部ガイドとして活躍されている千葉さまグループ!
告知してからすぐご予約頂きました。
お二人はクリスマスツリー、お二人はカゴを作成中。
白樺の木の皮は丈夫なので、ぎゅうと引っ張っても大丈夫!

 
そろそろ仕上げの段階・・・完成です!!パチパチ


白樺の木の前で記念撮影♪

今回20名以上の方々が初めて白樺細工に触れ、体験されました♪
皆さんとてもイキイキと楽しく作成していて、私もとても嬉しいです。

小林様、本当にありがとうございました!

素敵な作品いっぱいのインスタグラムはこちらです⇒@birchtaku


★お歳暮を贈るならどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪
☆次回のスターパーティーは来年1月7日・8日☆

コメントを残す on 初開催!白樺細工のワークショップ!