美味しい【限定】レア食材….?!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)
うに」が美味しい….
この頃はうにを捌けるようになったので、
ご近所さんからもらったら一目散に捌いて(半分に割るだけ..)
内臓を取り除いたら新鮮なのでそのままパクっと…。
美味しい..「甘くとろける」とはこのことかぁ…と
台所を磯の匂いで充満させながら味わう今日この頃です。

———————————————————————————–

さて、今日のブログでは皆様にぜひ食べて頂きたい一品をご紹介します。
しかも、なんと「限定品」…
【無くなり次第終了!!】のレアな食材です。

昨日、SNS等でも掲載させて頂き、
たくさんの「いいね」ありがとうございました!

その食材と言うのが…別注でご注文ができる【岩牡蠣】

…..「岩牡蠣」???
「牡蠣って冬が美味しいんじゃないの?」と疑問に思われた方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

一応、冬(冬季)(11月~)に食べられる牡蠣の事を「真牡蠣(マガキ)」
今(夏季)(7月~)が「岩牡蠣(イワガキ)」との事で、

「名前が違うの?」と思いがちですが、「旬」が違うのが大きいです。

成長する違いもあり、
「岩牡蠣」は名前の通り、岩がくっついていて大きさも、
「真牡蠣」に比べると段違いです。
(見た目もかなり変わっています。岩牡蠣の方がゴツゴツしていて強そうです)

濃厚さや、味にあった調理方法も違うのも魅力的ですね♪

まず、「岩牡蠣」は見た目のとおり、つるりとした食感で、
写真の通り、レモンをちょこっと絞るか、
そのまま、パクっと食べるのがオススメ。
クリーミーな味わいの為、食べやすいのが特徴です。

それに対して、「真牡蠣」は濃厚な味わいのため、
旨味をぎゅっと閉じ込める加熱調理法がオススメです。
「カキフライ」や「カキの天ぷら」、
「かき小屋」で調理されたアツアツの「焼きカキ」…
想像しただけでもお腹がすきます。(私だけかも….?)

そんな感じで「岩牡蠣」は今シーズンが一番おいしい季節!!
この時期を逃してしまうと、牡蠣は冬まで待つことになりますよ…!

宮城の美味しい地酒もご用意しております。
お酒のお供にぜひ、美味しい「岩牡蠣」をぜひどうぞ(^○^)

———————————————————————————–

その他にも、独特な味が特徴の「ほや」は今、ご注文ができますよ!

「ほや酢」は本来の美味しさを楽しむ事ができますので、
これもまたお酒に良く合う…。
(ほや好きなお客様にも大好評を頂いております!)

「ほや」初体験の方は、「ホヤの天ぷら」から♪
さくさくの美味しさはもしかしたら、すぐにヤミツキになってしまうかも…??

さてさて、そんな感じで南三陸にも夏がやってきますよ!
当館でもプール清掃を終え、「プール開き」を待つのみ。
夏休みは南三陸で夏の思い出をたっくさんつくっちゃいましょう!!

———————————————————————————–

「甘くとろける」を皆様にも味わって頂きたい…!!
「うに丼」付のプランは既に登場していますよ!

【うに丼と鮑(あわび)の踊り焼プラン】
☆大好きだよ“うに”丼!うーん!これはたまらないぞ♪
バターとレモンで食べる「鮑の踊り焼き」もついてくる!!
ぜひ、期間限定のこの季節にどうぞ!

———————————————————————————–

それでは今日はこの辺で!
夏バテしないように気を付けたいですね!

コメントを残す on 美味しい【限定】レア食材….?!