【海の見える命の森散策としいたけ栽培講座】

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)
この頃はアプリで毎日戦っています。
全世界の方が一緒に、一斉にプレイでき、
なおかつ音声もはっきり聞こえる….
スマートフォン向けアプリの進化はまだまだ続きそうです。

さて、本日は2月12日に行われた、
【海の見える命の森散策としいたけ栽培講座】に、
私も参加させて頂きました!

【海の見えるいのちの森】は当館から歩いて約10分ほどの場所にあり、
様々なところからお越し頂く、ボランティアの皆様によって、
山への階段や、看板。木を切り拓いての開拓などをおこなっています。

私自身、初めてこの山に登らせて頂いたので、とても良い運動になりました!
今回、私と一緒に講座に参加したのは愛知県からお越しの大学生の皆様です。
(クロモジ茶の原料ポットを持って記念撮影!)

ちなみに、これがクロモジ茶の原料です。

ここにお湯を入れて、待っていれば風味豊かな「クロモジ茶」が完成しますよ♪
(初めて試飲させて頂いたのですが、後味スッキリで飲みやすかったです)

そして、さっそく「海の見える命の森」入口へ!

今から、山の上の作業場まで歩いて行きます。

この日は前日に雪が降っており、日当たりの悪い所は、
凍っていて、良い所は溶けてぬかるむ。と言う山特有の険しさに、
翻弄されつつも、山頂作業場へと歩きます。

私は頂上に行った事が無かったので、少し寄り道を…。

山の上には「石碑」があります。
津波の教訓を記した石碑。
それには「伝えよ千年万年 津波てんでんこ」とのお言葉があります。
あの震災の出来事を後世まで語り継ぐ。
津波が来たら集まるのではなく、まず逃げる。高い場所へ安全な場所へ。

山頂には、木の椅子もあるので、海を眺めながらまったりできます。
この日は澄んだ海の色でとても綺麗でした!

そして、「しいたけ」の種を植えるための木がある場所へ。

そして、ここからは、しいたけ専用の木にドリルで穴をあけて、
そこに種を打ち込みます。

ますは木に穴をあけて…

↓その穴に種を打ち込みます。壊れない様に静かに…

これの繰り返しをどんどん行っていきます。

完成した種木がこちら!↓
(いわゆる、調理の際に切り落とす部分が埋め込まれています)

そして、この種から発芽して、皆さんが良く知る「しいたけ」になります!

この「海の見える命の森」には、神木がございます。

【石割桜】と呼ばれる神木は、岩を割って咲いている事から名付けられました。
(↓実際の神木です。)
岩盤のような岩を突き破って、根をはっています。かっこよくて、素敵ですね!

今もなお、開拓中の「海の見えるいのちの森」

イベントが今後も開かれますよ!
ぜひ、山頂からの景色をご覧くださいませ!

日付は3月10日(土)
【海の見えるいのちの森散策とクロモジお茶サロン講座】
ご予約の仕方は、チラシの詳細をご覧くださいませ!

それでは本日はこの辺で!
また来週!!
あっ、そういえば昨日、伊達武将隊の皆様にお越し頂きました!
本当に…すごくかっこよかったです..!!
「伊達武将隊」様も、snsを発信しておりますので、
ぜひぜひチェックしてみてくださいね♪

様々なご宿泊プランをご用意しております。
海鮮を心行くまでお楽しみくださいませ!

コメントを残す on 【海の見える命の森散策としいたけ栽培講座】