マリンパルだより 12月その2

ク~リスマスが今年もやってくる~♪

いらっしゃいませ♪今週も、マリンパル保育士小野寺でお送りいたします(*^_^*)

寒さにも、ちょっとづつ身体が慣れてきましたね(^-^)朝起きて、窓や玄関を開けて、ひんやりした空気を部屋に入れると気分もすっきり♪寒いけど、新鮮な朝の空気でこころも体も気持ちがいいですよ~!

今週のマリンパル。。。いよいよおゆうぎ会の準備も佳境に入ってきました!そんな中、一段と気合が感じられるののがYくん!

なんと、頭を丸めておゆうぎ会に挑みます!

ママ曰く、「ナショナルで、刈りました!」ナショナルの切れ味抜群のバリカンで、ママがカットしてあげています!いつ見ても、上手です!

Yくんの気合いに負けじと、職員も準備に余念がありません♪おゆうぎ会の子どもたちの衣装も、小道具もめちゃめちゃかわいく仕上がり、小野寺も、保育士菅原も自画自賛!の大満足!今お見せできないのがもどかしいですが、当日までのお楽しみでお待ちください♪

おゆうぎ会の準備に合わせて、室内だけでなくお外もクリスマスムード満点!お庭にイルミネーションを設置しました(*^^)v

周辺には明かりがない分、キラキラが一段と映えます(*^_^*)お迎えの保護者さんや、仕事おわりのホテルスタッフの皆さんの目を楽しませていますよ!かわいいマリンの建物に、ぴったりの光景です♪

こちらは、ぺんぎん組の今月の作品です。

いつも、見慣れた赤いサンタクロスの隣にいるのは。。。?

黒いサンタクロース!

おなじみの赤いサンタクロースは、一年間いい子で過ごした子のところに、ステキなプレゼントを持ってトナカイの引くソリに乗ってやってきます!

一方、黒いサンタクロースは。。。赤いサンタクロースの後ろをひっそりとついて来て(それだけでも、十分に怖いですね)一年間いい子じゃなかった子に、お仕置きをするそうです。その内容はというと、プレゼントの変わりは、ジャガイモや石炭、もっと行いが悪い子には、動物の内臓。。。!さらに、悪い子は袋に入れて連れていかれてしまいます。

そんなお話をきいた子どもたちは、「いい子にするも~ん♪」

一見、怖いお話に聞こえますが、これはドイツに伝わるお話で実際はとても深い慈悲にあふれる内容です(^^♪気になる方は調べてみてくださいね♪

マリンの良い子たちには、きっと赤いサンタさん♪

サンタさん♪いい子たち(先生達もいい子です(笑)のところに来てくださいね!

コメントを残す on マリンパルだより 12月その2