マリンパルだより  4月その4

いらっしゃいませ(*^^)マリンパル保育士小野寺です。おしゃべりがようやくできるようになった子どもたちの、片言での会話に癒される毎日!子どもたちの伝えたい!保育者の受け止めたい!という想いのキャッチボールがたのしく、想いが通じたときの達成感で信頼関係が生まれるのですね(*^_^*)

今週のマリンパルは、避難訓練の様子をお伝えします。

紙芝居で、地震が来たときどうするのかを皆で確認。

真剣に聞いていますね(*^_^*)

継続の子どもたちには去年の体験が身に付いているので、完璧なまでの「頭を守る~ダンゴ虫のポーズ~」

かわいい・・・♡ちっちゃく丸まってちゃんと頭を手で覆っています。え?手が短くて届いていないって?

そこがかわいいんじゃないですかぁ~♪

自力で避難ができない子どもたちを預かるマリンパルの職員は、大事な命をちゃんと守るために毎年訓練の内容を見直し、いざというときに対応できるように、いろいろな場面での避難方法を考えています。

防災教育はこんなに小さい子どもたちにもきちんと伝わります。今年度もいろんな災害を想定して訓練をして安全に迅速に避難できる方法を確認していきたいとおもいます。

 

コメントを残す on マリンパルだより  4月その4