避難生活から生まれた「ダンボールアート」展
 
 
 
好評につき8/31まで延長。
避難所生活から生まれた「ダンボールアート」
当時、長引く避難生活にいらだつ人々が多く、ダンボールに絵をかいてみたら、
大好評。周囲に笑顔が広がりました。
 
各地で展示されている作品の一部を当館にて展示しております。
是非、ご鑑賞くださいませ!
 
5階チャペルにて
 
 
ダンボールアーティスト
【 遠藤昭三氏 】
 
福島県郡山市在住。
東日本大震災・原発事故により住んでいた富岡長を追われ、
避難所・仮設住宅を経て、現在は災害公営住宅に住んでいます。