オリジナルキーホルダーも作れます!

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは。先日10日に石巻は大街道にある輸入・国産工具を取り扱うお店に行こうと思い、ワクワクしながら行ったのにもかかわらず、オープンは翌日だと知って入口の前で『ふざけんなよー!!』と絶叫した しょんず であります。

さて、みなさん。世界に一つだけのモノってなんだかそそりませんか?実はそんなオリジナルなモノを作れる工房が当館から車で約15分のところの入谷にある『フロンティア ジャパン』さんです。現在の窓口はオクトパス君グッズで有名な『YES工房』さんではありますが、その技術はしっかりと受け継がれています。
今回は南三陸町で間伐された木材を使ってキーホルダーを作ってもらいました!!
出会いは、昨年9月に『さんさん商店街』で行われたイベントになんとなく行ったことがはじまりでした。そのイベントにはライブの他に様々なワークショップや地元企業からの出店もありその中のひとつにレーザープリンターを使用した木製オリジナルグッツコーナーがありました。
レーザーという響きにトキメイテしまったのは否定はしません!!しかし、レーザーだからこそ細かく加工作業ができるんだと感じています。

今回は、実際に工房まで行ってデザインから現物になるまでの作業をしてもらいました。
今回、作ってもらったのは、自分のルーツである家紋を両面に刻んでもらいました。
片面には しょんず 家の家紋『丸に剣片喰』丸に剣片喰.jpgもう片面には しょんず の母上家の家紋『丸に三つ柏』丸に三ツ柏.jpg

このオリジナル品作りは
①製作依頼
②デザイン案の提案
③デザイン案の修正
④製作
⑤完成
の大きく分けて5つの工程を踏んでいます。

製作依頼とデザイン案提案は同時に行われます。デザイン案提案は使用する木材から選び、刻む柄を決めます。ラインなっぷ.JPG
そして、使用する木材や大体の構成が固まるとメールなどでデザイン案が送られてきます。しょんずだ.jpg
何回かメールのやり取りをしてデザインが決定するとついに製作です!今回はB案にしました。さぁ!レーザーの出番であります!!
レーザープリンタ.JPG
材をセットして、いざ!!切り出し!!!紅い光が材を刻みます!!表切り出し.JPGそして、違うレーザープリンターにセットして裏面も切り出し!裏切り出し.JPG
そして切り出したのがこちら!!切り出し後.JPG最後に金具をつけて完成であります!!完成品.JPG我ながら
イイぞ!と思っています。南三陸に来たら是非、南三陸でしかできないことをしてみませんか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mkanyo.jp/asc/blog/mt-tb.cgi/3776

コメントする

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、総務課が2016年2月29日 12:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コラム②!-志津川タコと新わかめのしゃぶしゃぶを100倍 楽しむ方法-」です。

次のブログ記事は「南三陸復興ストアからのお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。