わくわく☆7月1日 仙台うみの杜水族館Open!です 

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。

今週もわくわく☆ドキドキ(笑)の一週間です!!

さて、今日もBigなNewsをお届けです!


宮城県の玄関口でもあります、杜の都・仙台市に
新しい水族館が明日7月1日にいよいよオープンします。
仙台うみの杜水族館6 (98).jpg


東北最大級の水族館
【仙台うみの杜水族館』が開館します!



・・・・ので、早速当館スタッフもご招待いただき関係者・報道各社向けに
行われました内覧会に行って来ましたーー♪♪

宮城県内唯一の水族館は5月まで開館していた日本三景・松島の『松島水族館』が
ございましたが、先日、88年の歴史(※日本で2番目に長い)に幕を下して
ちょっと淋しくなっていました・・・。、
その松島水族館を引き継ぐ形で新しく仙台市宮城野区の仙台港近くに
素敵な水族館が誕生することになりました!
松島水族館ラスト.jpg
【松島水族館さん、たくさんの楽しい思い出ありがとうございました!】

新しい水族館はあの横浜・八景島シーパラダイス様の運営によるもので、
松島水族館の伝統も引き継ぎつつ、新しいノウハウもパワーもコラボされた
復興のシンボルともいえる水族館になりました。
仙台うみの杜水族館イメージ図.jpg
(※外観イメージ図 パンフレットより)


それでは皆様に先立って行って来ました私たちから、
このBlogをご覧の皆様にも是非行ってほしい!!
新しいスポットでもございますので、
皆様が行きたい!って思っていただけるような
そんなレポートをどうぞ!(汗・・・だく(笑))


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

内覧会に行って来ましたのは、
米倉支配人、フロント前山課長、会計課伊藤悠さん、そして私、伊藤。

・・・・なーんと無謀にもオトコ4人で (笑)


でも、普段にない顔を垣間見れて、それはそれで面白かったのかな・・・・(汗)
仙台うみの杜水族館6 (203).jpg
(公式キャラクターの「ペンギンのモーリー」と一緒に記念撮影♪♪)

私は・・・・・
松島水族館でも愛された「マンボウ」と語らう・・・(笑)
仙台うみの杜水族館6 (201).jpg

うみの杜水族館は、
「いのちきらめく、うみの杜。」をテーマに、
100基もの水槽群が、東北地方、三陸の海だけでなく、
日本全国の様々な海の表情を写し出しながら、
そこで育まれる個性的な海の生きものの数々を
しっかり見ることが出来るように展示しています。
さらに見るだけでなく、体験も出来るコーナー、
学ぶことも出来るコーナーも有り、水族館で過ごすひと時が終わった時には
何とも言えない充実感が感じられると思いますし、
「また行きたい!」って思える楽しい空間だった
・・・と必ずなります(断定)!!


一番大きい水槽は幅13m、高さ6.5mの大水槽。
そこには世界三大漁場の一つでもあり、寒流と暖流がぶつかり合うことで
多種多様な命を育む三陸の海そのものがありました。
仙台うみの杜水族館6 (96).jpg

それぞれの展示コーナーにはテーマがあり、わかりやすく解説されてます。
仙台うみの杜水族館6 (6).jpg仙台うみの杜水族館6 (33).jpg

仙台うみの杜水族館6 (20).jpg仙台うみの杜水族館6 (35).jpg
(近い距離で見ることができます)
仙台うみの杜水族館6 (49).jpg仙台うみの杜水族館6 (54).jpg
クラゲにも癒されてきました(笑)

仙台うみの杜水族館6 (65).jpg
「海獣ひろば」では・・・

仙台うみの杜水族館6 (62).jpg仙台うみの杜水族館6 (66).jpg
仙台うみの杜水族館6 (132).JPG
アシカにタッチillust4800.png


そしてそして!

宮城県初の『イルカのパフォーマンス』仙台うみの杜水族館6 (199).jpg
仙台うみの杜水族館6 (202).jpg
1000人収容のスタジアムで迫力のパフォーマンスを是非ご覧ください!

横浜八景島シーパラダイス出身のバンドウイルカと
松島水族館出身のカリフォルニアアシカのコラボパフォーマンス

素敵な絆が感じられる時間でもございました。


今回、松島水族館でアシカのトレーナーをしていた、佐藤直子さんが
この新しい舞台で引き続き担当されるそうなので、
突撃(笑)取材をいたしました。

仙台うみの杜水族館6 (145).JPG仙台うみの杜水族館6 (151).JPG
仙台うみの杜水族館6 (1442).jpg

佐藤さんからは
「イルカのパフォーマンスは宮城で初めて見ることができますので
たくさんの方々に遊びに来てほしい」・・・というコメントをいただき、
又、
「ふれあいコーナーも多いので、松島水族館から引き続き
仙台うみの杜水族館も皆様に愛される場所にしていきたい」
・・・・という豊富もいただきました。

佐藤さん、ありがとうございました!


===================================

・・・・うーん魅力がたくさんあり過ぎてご紹介しきれない(汗)

この他にもバーチャル水槽で自分の書いた絵を泳がせてみたり、
ワークショップが出来るコーナーもあり、
いろいろなエンターテイメントプログラムが充実。

館内ツアーも有りますので要チェックです。


以外にハマったのがこのコーナー↓(笑)
仙台うみの杜水族館6 (76).jpg

大のオトコがサメとヒトデを触ってキャーキャーと・・・・(笑)
仙台うみの杜水族館6 (77).jpg仙台うみの杜水族館6 (78).jpg
(※もっと写真はありますが、ちょっと見苦しい(笑)ので代表して
さわやか前山課長のタッチ写真です(笑))

最後に!

皆様にグルメリポートとグッズショップをご紹介!


フードコートにて今回は、
仙台うみの杜水族館6 (69).jpg
仙台うみの杜水族館6 (116).jpg仙台うみの杜水族館6 (118).jpg
『さばサバ塩らぁめん』と『ドルフィンカレー』をトライ!!
他にも食べたい!メニューが盛りだくさんでしたが、
出汁の効いたスープがウマすぎて完食。
さらに店員の方が南三陸町出身でビックリ!!(驚)


グッズショップでもお土産選びに四苦八苦・・・汗
たくさんあり過ぎてどれも欲しい・・・(笑)
仙台うみの杜水族館6 (85).jpg仙台うみの杜水族館6 (126).JPG
仙台うみの杜水族館6 (86).jpg仙台うみの杜水族館6 (87).jpg
仙台うみの杜水族館6 (81).jpg仙台うみの杜水族館6 (82).jpg

仙台うみの杜水族館6 (83).jpg
(↑ こんなラムネも気になった(笑))


===================================

・・・・あーーー実はまだまだ紹介したいことあります!

・・・が、後はとにかく水族館へGo!!(笑)
仙台うみの杜水族館6 (120).JPG

私もまたオープンしたら行きます!!!


仙台うみの杜水族館へGo!!

いざ宮城へ。

いざ東北へ。


そして私たち南三陸においても一緒に頑張っていくことを誓って、

PRしていきます!


最後の締めは仙台うみの杜水族館6 (161).JPG
アザラシくんと米倉支配人と伊藤悠さんの3ショットで! (ナゼ・・(笑))


それでは今日はここまで。
バイバイなっしー.jpg





kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で5周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mkanyo.jp/asc/blog/mt-tb.cgi/3493

コメントする

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ネット販売課が2015年6月30日 20:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「梅雨の間の晴れ間が見られました♪」です。

次のブログ記事は「ファン待望!ふなっしーポケットティッシュケースは今月4日に発売です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。