深いい話 ~語り部を聞いてくれた方との繋がり~

| コメント(1) | トラックバック(0)

皆様こんばんは~♪

木曜日ブログ担当の「よーすけ」です(^^)

それでは、
早速いつものコーナーに参りましょう。


■■■ 今週の心晴(みはる)&友悠(ともはる) ■■■

IMG_1349.JPG

<ヤングアメリカンズと一緒に撮影♪グローバルな娘と息子です>


ちょうど一年前に、
イベントの関係でお会いした羽田さんがまた来てくれて、
『今回は公演が無いんですが、会いに来ました~♪』

と、嬉しい気持ちでおなかいっぱい!!

娘の心晴を、とっても可愛がってくれて、
昨年行ったイベントの最中、
ずーっと抱っこしてくれたりお世話になってました(^^)


今回も、みはると会う事が出来て、とっても喜んでくれました~!!


IMG_1352.JPGIMG_1982.jpg

<今回撮影したツーショット写真>     <1年前に撮影したツーショット写真>


心晴は、変わったなぁ~。
羽田さんも、なんか綺麗になったなぁ~。

IMG_1350.JPG

<ちなみに、羽田さんは彼氏募集中です♪>


『南三陸に良い人が居たら、こっちに住みます!!』

『ホテル観洋で働きます!!』


と言ってる程、


必死です(笑)


やっぱり、何度も思うのですが、
人に支えられて、人に助けられて、
人によって感動したり、
『人』って良いですね~。

それでは!また来週~。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


実は、まだ終わりません。

本題はコチラ!!


【 深いい話 ~語り部を聞いてくれた方との繋がり~ 】


今回の深いい話は・・・・

●2012年8月21日に宿泊したお客様からの心温まる手紙を頂きました。

●語り部バスにご家族で乗車頂いた方で、
 小学1年生の息子さんが渡邊の話を必死にメモしてたのが印象的です。

●バスから降りて、『少し質問良いですか?』と声を掛けてきて、
 『渡邊さんにとって、心ゆたかに暮らせる町って、どんな町ですか?』
 と、本当にピュアな質問をしてくる子供でした。

●10月になって、渡邊宛に郵便が届きました。
 中身を空けると、絵本が入ってました。

  
  
 
  
≪ 今回は、その絵本の話 ≫
  
  

  
 
小学1年生の子供が
『震災を風化させない為に書いた絵本』
 
 
 
私は、心から感動しました。
 
 

是非、皆様もご覧下さいませ。

 
scan-96-2.jpg

scan-96-3.jpg

scan-96-4.jpg

scan-96-5.jpg

scan-96-8.jpg

scan-96-6.jpg

scan-96-7.jpg

scan-96-9.jpg


語り部バスに乗ってて、
話するのが辛い時もありましたが、
こうして多くの方に伝えるのが、
大切なんだ!!という事を改めて気付きました。

それでは、また来週~♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mkanyo.jp/asc/blog/mt-tb.cgi/2253

コメント(1)

ぼくたちのまちはだいじょうぶですが
みやぎのほうは、ものもながされて
かいしゃもなくなっちゃって、
とてもたいへんなまちですね。
ぼくたちも、いまもしんぱいしています。
つなみでながされたまちをがんばってうごかそうとおもっています。

ぼくたちもがんばっているからあなたたちもがんばってください。

こんどは、ぼくたちのまちはこんなまちだよというのを
しょうがっこうのことなどをホテルのひとにおしえたいです。

コメントする

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、予約係が2012年10月25日 23:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『happy birthday boys』のご紹介♪」です。

次のブログ記事は「マリンパル福興便りパート2 10月その4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。