NECさんの様々な取り組み

| コメント(0) | トラックバック(0)

はるは毎日テレビよりもラジオが情報源になるのですが、
先日のラジオ放送では、福島県の双葉町の方の避難生活を
追った映画のご紹介をしていて、南三陸とはまた違った
災害に本当にやるせない気持ちになりました。
東北ではまだ上映の予定が無いようなのが残念ですが
機会がありましたら是非拝見したい映画です。

さて、お待たせしました!
昨日ご紹介しましたNECさんの取り組みを本日も
ご紹介致します。
NEC10043.JPG
こちらの男性スタッフさんがお持ちになっているのは
特別なお酒です。
茨城県の田んぼで田植え~草取り~稲刈り、脱穀。
様々な過程を経て、NECさんのオリジナル日本酒「愛酊で笑呼(あいてぃ で えこ)」が出来ました~
NECsake.JPG
はじめ、漢字だけ拝見したので、どうお読みするんだろう!と
思っていたら
ITdeeco.JPG
「IT、で、エコ」何ですね。お名前もユニーク!
さすがNECさんですね~♪遊び心も忘れない心、見習いたいです。
ビニール袋も紫外線を約80%するだけでなく、環境に優しい素材を
使用しているそうです。お味もかなり気になりますね(^▽^)

田んぼを再生させて有効に利用する等被災地以外でも様々な取り組みが
行なわれているNECさん。
今までは技術屋さんのイメージがとても濃いはるのイメージが
変わってきました。

東日本大震災が起きてからは、被災地の視点に立った復興のお手伝いを目指し、
「復興支援室」を設置していただいているそうです。

南三陸でも昨日ご紹介した毎月恒例の福興市のお手伝いの他に
仮設住宅がある場所にこ~んな憩いの場「おぢゃっこば」を
造って下さったり、どれも嬉しいご支援ばかり。
写真は馬場中山に造られたものです。
住民の皆さんも早速利用されていらしたようです。
馬場中山1NEC.jpg
NEC様馬場中山1.jpg
NECさん、今後も南三陸に細く長くお付き合い下さいませ!

最後に南三陸はこうしてたくさんの方々に支えられているけど
福島や他の地域の方々もこうやって支えられていれば
いいなぁとラジオを聴きながら思いました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mkanyo.jp/asc/blog/mt-tb.cgi/2240

コメントする

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、総務係が2012年10月15日 10:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NECさんの活動をご紹介します☆」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。