マリンパル福興便り6月その4

| コメント(1) | トラックバック(0)


南三陸ホテル観洋HPときめきぴちぴちだよりにお越しの皆様、いらっしゃいませ。


DSCF03521.JPG


託児所マリンパル保育士三浦美香です。
日々復興の南三陸町ですが、水尻橋のケタロウくんもいよいよ対岸に着き、生活用水の通水も目前となりました。テレビのニュースでお伝えしていただいていますように、南三陸町全体の飲料水の復旧はまだ7%。それでも、連日、多くのご支援者様方のおかげで、たくさんのペットボトルが到着し、住民の皆様にもしっかりお届けしておりますので、おかげさまで飲料水に苦労することなく生活させていただいております。ありがとうございます。


DSCF03331.JPG


TMATの先生方もその一人。子供たちのために佐藤錦さくらんぼの苗木を送って下さいました。
苗木には、小ぶりなさくらんぼのこどもたちが!このまま、お庭に移植しては、お腹をすかした鳥さんたちの餌食になるばかり。そこで、私の机の後ろの窓辺でしばらく育てることにしました。
そして今週、みんなで赤く色づいたさくらんぼ狩りを楽しむことにしました。


DSCF03441.JPG


マリンパルの子供たちは、生まれてはじめてのさくらんぼ狩りにうきうきでした。


DSCF03451.JPG


そのひとつぶのさくらんぼの、おいしかったこと!

DSCF03401.JPG


DSCF03431.JPG


思わず、大人の私たちも「おいしぃぃぃ」と声が漏れてしまいました。
みんなで分け合って、ちょうど一粒ずついただくことができたさくらんぼ。
生きている喜びを感じさせてくれるおいしさでした。


DSCF03491.JPG


生きている喜びといえば、6月19日の中体連。昨年は、地区大会で優勝した南三陸町立歌津中学校の剣道部ですが、この震災にもめげずに、なんとか今年も地区大会を突破することができました。


DSCF03161.JPG


今回は、唐桑、小原木、気仙沼、志津川、条南、そして歌津。すべてが被災地区。すべてが体育館での練習ができず、場所を変えて練習を行ってきました。あるときは、外で。あるときは、教室で。それでも一生懸命やってきた彼らの後姿に頼もしい未来を感じました。子供たちに誇れる大人になりたい。さあ、私たち大人も負けて入られませんよ!がんばって生き抜かなくちゃ!

昨日、マリンパルに気仙沼からMさんという方がヤクルトを持ってやってきてくれました。Mさんがヤクルトを届けにきてくれたのはこれで2回目。Mさんは、震災の日から一週間マリンパルに避難し、寒空の下で薪を燃やし続けてくれました。「南三陸ホテル観洋がなかったら私はどうなっていたかわかりません。個人ができる恩返しなんて小さいけれど、毎月、ここマリンパルにヤクルトを届けます。そしてお昼は毎月一回ここのレストランかBBQで食べることにしたのです」そういって、BBQに下りていってくださいました。その一言のなんと重く、うれしかったこと!

復興に必要なのは、こうした皆様の支えなのです。どうぞ、みなさま、おそろいで南三陸ホテル観洋にお越しくださいませ!皆様の笑顔が一番の復興への一歩になります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mkanyo.jp/asc/blog/mt-tb.cgi/1730

コメント(1)

はじめまして!
みかさんのつぶやきを以前目にした者です。
そこで、志津川高校の剣道部の防具を募集していたのをみたのですが、
その後、もう足りましたか?
私のブログをみて、支援したいと寄せてくださった方がいます。
今も募集中かどうかを教えてください。

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロント係が2011年6月24日 07:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スタッフも楽しめる館内イベント」です。

次のブログ記事は「がんばろう!南三陸【福興市】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。