マリンパル福興便り6月その1

| コメント(0) | トラックバック(0)

いらっしゃませ!6月になりました。

震災支援サイト「ふんばろう東日本」の立ち上げで有名な西條剛央先生がいらっしゃいました。

DSCF01291.JPG


急な事で、保育士一同、びっくり!

DSCF01271.JPG


順応性の早い子供達の方が、先生と一緒に遊んでもらえて、楽しい時間となりました。
カメラマンを大ちゃん(4歳)にお願いしたので、アングルも絶好調!


DSCF01441.JPG


大人では絶対撮れない名ショットをお楽しみくださいませ。(ぷぷぷ)

DSCF01601.JPG

DSCF01571.JPG

DSCF01331.JPG

↑西條先生の???って思った方ごめんちゃい(笑)↓渡辺和雄45歳の股間でした!!
DSCF01311.JPG


西條先生、どうぞ、宮城県の復興の為にお力をこれからも貸してくださいね!!!!!!


さて、梅雨の時期が近いためか蒸し暑かったり、肌寒かったり、長袖と半袖をとっかえひっかえ着ています。
衣替えとはいえ、この時期は、重ね着の必要がまだまだありますね。
雨が降るとすごく寒くて、なんとマリンパルは、まだ、灯油のダルマストーブをつけましたよ!
南の方からお越しのお客様方には、「今の時期にストーブ????」と本当に驚かれてしまいますが、本当なんですよ。
それでも、ストーブのあるうちの託児所はまだ良いほうです。
暖が取れない、もしくは、反対に涼が取れないといった被災地ならではのお悩みがこれから益々多くなるのではないでしょうか?
悩みといえば、お水!
・・・・・・・・・まだ出ていないんです(号泣)
早ければ、7月の末辺りには、出るかもしれないとか?
・・・・・・・・・でも、ここだけの話しですが(ヒソヒソ)、、被災後一ヶ月の辺りには、「あと二ヶ月もすれば、お水が復旧するらしい」という希望的観測情報も流れ、私達、それを信じて待ち望んでいたので、その後3ヶ月経っても実現していない・・・・というこの現実に、正直、面食らっているのです。

幸いにも、沢山のご支援を頂き、住民の皆様にも、ほしいだけお水をお配りできるようになりました。一時は、本当にどうしたらよいものかと、真剣に悩んだ事もありました。
しかし水道水が出ても、まだまだ生活用水に使用できても飲料水には使えないかもしれません。
塩分濃度が濃い為、とても、飲めたものではないという情報を各地から聞きます。
どうぞ、皆様、引き続き、ご支援いただけますよう宜しくお願い申し上げます。


DSCF01661.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mkanyo.jp/asc/blog/mt-tb.cgi/1708

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロント係が2011年6月 3日 10:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フレッシュな人達がいっぱい♪ 入社式」です。

次のブログ記事は「84.よしもとあおぞら花月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。