MHKへようこそ - 南三陸観洋新入社員のブログ
SELECT date_regd FROM mhk_main main WHERE date_release BETWEEN '2011-02-01' AND '2011-02-28' AND flag_visible = 'TRUE' ORDER BY date_release DESC

重要なお知らせ

このたび東北地方太平洋沖地震の被害を受け当面の間休業いたします。

ご予約いただいたお客様、関係者の皆様には大変ご迷惑おかけいたします。南三陸ホテル観洋 2011/03/15

お雛様のお話2011-02-06 (日)

おばんです。
日曜担当のしほです☆

 

 
皆様、いかがお過ごしですか?
なんとなーくですが、寒くないなぁって日が増えてきましたね。

 

 
でも、油断対・敵!! 春はまだまだ先です。

 

 
春は先でも、春の気分を味わえるお雛様飾りを売店で販売してます!!
フロントがお雛様仕様になりましたぁ☆
no-alt  no-alt
お雛様の衣裳なんですが、なんといっても十二単が有名ですよね!!
そこで十二単について調べてみました。

 

 
            * 十二単 (じゅうにひとえ)
 貴族の姫君の装束で、髪型は、鬢という油で固め大きくふくらませた垂髪(すいはつ) 。色重ねを何枚も重ね、その上に上着、さらに上に唐衣(からぎぬ)を着て、裳袴(もばかま)を締め、袴(はかま) をはきます。十二単と言っても実際は12枚着ていたわけではなく、沢山着ていると言う意味の言葉です。

 

 
ついでにその衣裳について調べると、また、さらに奥深くてびっくりです!!

 

 
            * 人形の衣装と質
 お人形の場合、お姫様の色重ねの数が多いのが高級とされます。肩帯は、最近の雛人形の流行ですので、付けていない物もあります。一般 にふっくらとボリュームがある物が高級そうに見えますが、実際は、衣装に使用している金襴(きんらん) の質によります。
                                  引用:<< お雛様百科 >>

 

 
話は変わるんですが、売店にも可愛い可愛いお雛様飾りが売ってるんです!!
 no-altno-alt
あの大人気の繭で作ったお雛様です☆ 左は今年の干支のうさぎです~!!
兎の十二単もすごく可愛いですよねぇ。
いろんな種類がありますので、ぜひ、見に来るだけでも☆

 

 

 
それでは、明日のMHKもお楽しみ~♪

フォトギャラリー

お雛様のお話-0 お雛様のお話-1 お雛様のお話-2 お雛様のお話-3
この記事のURL | コメント(0) |  ▲ topへ | 2011-02-05 20:47:40

続・女性が彩る観光まちづくりチャレンジ事業のお話。2011-02-05 (土)

|д゚)おばんです、まーです
暦の上ではもう春なんですねー
そう言われてみれば今日は比較的暖かいような…?まぁ気のせいかもしれませんがw
時折問合せいただくのですが、こちらはほとんど雪の降らない地域なのです
今は日陰に少し残っているくらいですかね
冬タイヤであれば問題なくお越しいただけますよw


さて、昨日のりちゃんが書いてくれた「女性が彩る観光まちづくりチャレンジ事業」
今朝の南三陸新聞様で取り上げられております(ゝ∀・)b

no-alt

各家庭に出向いて歴史を聞き、それに沿ってオリジナルのきりこを作成し、
その家の歴史を表現したこと
中国や韓国から嫁いで来ている人が多いことから「チャイナ・コリアンデー」を開催すること
お洒落な所で美味しいものが食べられ、飲める環境づくり
などなど、女性ならではの視点で活動してきたことが書かれています(´∀` *)
また、里と海の食材を活かした「南三陸スイーツ」も大好評だったようですね
のりちゃんの話を聞くだけでも本当に美味しそうで、私も参加したかったですw
これからもこういった地域の情報を発信していけたらと思います


それでは、明日の更新もお楽しみに♪

フォトギャラリー

続・女性が彩る観光まちづくりチャレンジ事業のお話。-0
この記事のURL | コメント(0) |  ▲ topへ | 2011-02-05 17:33:48

カテゴリ一覧

 

カレンダー

201102
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28