周辺観光・三陸の旅

ホテル観洋の周辺エリアには、自然を満喫できる絶景の名所や
歴史に思いを馳せる名跡が数多くございます。

旅の途中に是非お立ち寄りください。

ENGLISH PAGE CHINESE PAGE
石巻市 【サン・ファン館】

1. 石巻市【サン・ファン館】 サン・ファン館の復元船をエンジョイ

1613年、仙台藩主伊達正宗の命により、ローマへ派遣された支倉常長らを乗せて太平洋を往復した「サン・ファン・バウティスタ」。サン・ファン館では、この木造洋式帆船「サン・ファン・バウティスタ」の復元船を係留展示しています。
東日本大震災の影響により長らく休館しておりましたが、慶長使節出帆400周年の節目となる2013年秋、約2年8か月ぶりに再開館を果たしました。 「サン・ファン・バウティスタ」の姿を通して、勇気と希望を未来へ伝えます。

公式URL: 【サン・ファン館】の公式URL

石巻市【石ノ森萬画館】

2. 石巻市【石ノ森萬画館】 石ノ森萬画館であのヒーローに再会

仮面ライダーやサイボーグ009などで知られるマンガ家石ノ森章太郎のマンガミュージアム。館内には貴重な原画はもちろん、作品の世界を立体的に再現した展示やアトラクション、オリジナルアニメの上映など石ノ森ワールドを満喫できます。
グッズショップでは石ノ森萬画館に来館しなければ手に入らない完全独自生産のオリジナル商品の数々を販売しております。

公式URL: 【石ノ森萬画館】の公式URL

登米郡【明治村】

3. 登米郡【明治村】 みやぎの明治村で洋風建築に一目ぼれ

登米町には明治時代の洋風建築がいくつかあります。おすすめは、旧登米高等尋常小学校の校舎だった教育資料館。木造二階建て、コの字型の建物には西洋風の白いバルコニーがあり、モダンな雰囲気を漂わせています。実際に中に入って教室内部や当時使われていた机などを見ることができます。

公式URL: 【明治村】の公式URL

志津川【神割崎】

4. 南三陸町【神割崎】 伝説の神割崎で豪快な眺めを満喫

石巻市と南三陸町の境にある美しい景勝地です。
昔、村境を争っていた海岸に巨大な鯨が打ち上げられ、その所有権を争っていたところ、地響きと共に岬は二つに割れ、これを神様が下した裁きだろうと考え、争いが解決したとの伝説が残っています。 切り立つ崖に打ち寄せる波が荒々しくも美しい南三陸町の名所です。
毎年2月と10月には岩の間から朝日が昇る瞬間が見られ、多くの方が一目見ようと訪れます。

公式URL: 【神割崎】の公式URL

岩手県【金色堂】

5. 岩手県【中尊寺 金色堂】 中尊寺・金色堂で仏教美術に感動

世界遺産

松尾芭蕉が「五月雨の降り残してや光堂」と詠んだ中尊寺金色堂。
内部の長押、柱、須弥壇には金蒔絵、極彩色が施され、要所は宝相華文を透し彫りにした金具で装飾されています。
2011年、「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」の構成資産の一つとして世界遺産に登録されました

公式URL: 【中尊寺 金色堂】 の公式URL

岩手県【毛越寺】

6. 岩手県【毛越寺】 毛越寺・浄土庭園をのんびり散策

世界遺産

平安時代の雅な雰囲気に包まれた毛越寺。この寺で見逃せないのが、極楽浄土を表現したといわれる浄土式庭園です。周囲の松木立を映す大泉ケ池の鏡のような湖面、緑の大地をゆったりと蛇行する遣り水の流れ。静けさに満ちた庭園内には、心洗われる風景が広がっています。
境内は「毛越寺境内 附 鎮守社跡」として国の特別史跡、庭園は「毛越寺庭園」として特別名勝に指定されています。

公式URL: 【毛越寺】の公式URL

岩手県【猊鼻渓】

7. 岩手県【猊鼻渓(げいびけい)】 のんびりゆらゆら猊鼻渓で舟下り

日本百景の一つに数えられる猊鼻渓を楽しむなら、舟下りがいちばんというわけで猊鼻渓流下りの舟に乗ってみました。話し上手の船頭さんが操る舟は、そそり立つ断崖や面白い形の岩を右に左に見ながら、静かな川面を滑るように進んで行きます。のんびり気分で水の上から眺める風景は、なんだかとっても新鮮。木も岩も空も、生き生きして見えました。

公式URL: 【猊鼻渓】の公式URL

岩手県【厳美渓】

8. 岩手県【厳美渓】 名称天然記念物の絶景を楽しむ

栗駒山を源に流れる磐井川の両岸2キロにわたる渓谷で、しぶきをあげる滝やエメラルドの深淵をつくる名所として有名。橋からの眺め、石英粗面岩の表面が急流で削られてできた「おう穴」は壮観です。岩場のカゴにお金を入れると、対岸からロープ伝いにカゴが飛んでくる厳美渓名物「空飛ぶだんご」は一見の価値あり。見て楽しい、食べて美味しい名物です。

公式URL: 【厳美渓】の公式URL

岩手県【花と泉の公園】

09. 岩手県【花と泉の公園】 ベゴニア館で華麗な花にうっとり

岩手県一関市花泉町にある一関市立の植物園。2000年オープンの大型温室ベゴニア館(一部2階建て約200坪)を中心に、9000坪の面積を誇る東北有数の植物園です。350種類、5000鉢のベゴニアを一年中楽しむことが出来、花好き・ガーデニング好きには見逃せないスポットです。

公式URL: 【花と泉の公園】の公式URL

気仙沼市【海の市】

10. 気仙沼市【海の市】 鮮市場・海の市でショッピング

全国有数の水揚げ高を誇る漁業の町・気仙沼。気仙沼「海の市」は、その日の朝に気仙沼湾で水揚げされたばかりの海の幸がずらりと並ぶ、町いちばんのお土産スポットです。ホテル観洋の本社「阿部長商店」が経営する魚卸売店、お土産店の他、レストラン「リアスキッチン」や回転寿司「いちば寿司」などのお食事処もあります。

公式URL: 【海の市】の公式URL

気仙沼市【シャークミュージアム】

11. 気仙沼市【シャークミュージアム】 海の市の2階にあります。

気仙沼「海の市」2階にあるサメの生態を紹介する気仙沼ならではの博物館です。「ジョーズホール」では、最も恐ろしいと言われるホホジロザメの模型をはじめ、サメの胃袋から出てきた牛の骨やウミガメの頭なども展示されています。また、震災時の気仙沼の様子を伝える映像シアターコーナーやパネル展示も見ることができます。

公式URL: 【シャークミュージアム】 の公式URL

松島

12. 松島町【松島】 日本三景の一つ

日本三景のひとつとして知られる松島。湾内は大小260余の島々が浮かび、赤松や黒松におおわれ優れた風光美を創り出しています。湾内が女性的海岸美を見せているのに対して、嵯峨渓は 男性的な風景美を誇っていると言われています。仁王島、鐘島、桂島など大小の奇岩が次々と移り変わる風景が満喫できる遊覧船が人気です。

公式URL: 【松島】 の公式URL

金華山

13. 石巻市【金華山】 地場の信仰の対象として有名

島全体が黄金山神社の神域となっており、地場の信仰の対象として知られる金華山。展望がよく、千畳敷のほか奇岩が連なっており、原生林には野生の鹿や猿が生息しています。石巻・鮎川・女川から観光船が通っています。

公式URL: 【金華山】の公式URL

岩井崎

14. 気仙沼市【岩井崎】 気仙沼湾の西南端の岬

三陸復興国立公園の最南端に位置する松林に囲まれた美しい岬です。岬の先端には、海蝕洞の岩孔に波が打ち寄せるたびに潮を吹き上げる潮吹岩(しおふきいわ)があります。
また、津波の被害にも負けず残った「第9代横綱 秀ノ山雷五郎」の銅像や津波によって幹や枝などが被害を受けたものの、一部が奇跡的に龍の形に残った「龍の松」などがあります。

巨釜・半造

15. 気仙沼市【巨釜・半造(おがま・はんぞう)】 唐桑半島にある二つの岬

海食による大理石の奇岩が連続する場所で、豪快な海岸美と眼下に広がる男性的な景観は圧巻。唐桑半島を代表する景勝地です。巨釜から半造にかけての海岸線は、遊歩道が整備され海食によってできた奇岩を眺めながら太平洋を一望でき、リアス式海岸特有の景観を楽しめます。

ひころの里

16. 南三陸町【ひころの里】 山里の懐かしい風情にふれてください。

南三陸町の入谷地区は、仙台藩養蚕発祥の地としてシルクで栄えた地域で、その品質はパリ万博でグランプリを受賞するなど高く評価されました。
ひころの里では、山間の施設内には養蚕の歴史を紹介するシルク館や、江戸時代に建てられた地方郷士の居宅だった松笠屋敷などがあり、民話の紹介や各種体験などを行っています。

公式URL: 【ひころの里】の公式URL

田束山(たつがねさん)

17. 南三陸町【田束山(たつがねさん)】 雄大なパノラマと深紅のつつじ

古くから山岳信仰の霊山として人々の信仰を集めてきた田束山。
町内屈指のビュースポットの1つとして太平洋を一望でき、5月下旬から6月上旬には、咲き誇る5万本のツツジで全山が燃えるような朱色に染まります。 山頂にある11基の経塚は、かの奥州藤原氏との深いゆかりを今日に伝える貴重な遺構です。
山頂までま車で行くことが可能で、頂上付近には50台以上の駐車スペースがあります。

公式URL: 【田束山(たつがねさん)】の公式URL

平筒沼

18. 登米市【平筒沼】 春には500本の桜が見事です。

米山町にある平筒沼を取り囲む遊歩道には、昭和60年に町民参加によって植えられた500本の桜が咲き誇ります。沼の中央に架けられた「ふれあい橋」は、全長188メートル。橋上から沼の桜を一望することができ、訪れた人々を並木の美しさで魅了します。森林浴を楽しむ夏、紅葉を眺めながらバーベキューを味わう秋、そして冬は雪化粧した公園から沼に飛来する鳥を観察できるなど、季節を通して楽しめます。

公式URL: 【平筒沼】の公式URL

石ノ森章太郎ふるさと記念館

19. 登米市【石ノ森章太郎ふるさと記念館】 トキワ荘を再現!

『仮面ライダー』の生みの親、漫画家・石ノ森章太郎の生まれ育った中田町にある記念館。記念館の門を出れば、すぐそばに生家もご覧いただけます。記念館や石森の街並みから、石ノ森章太郎先生の目指した萬画文化が体感できます。

公式URL: 【石ノ森章太郎ふるさと記念館】の公式URL

南三陸町【南三陸さんさん商店街】

20. 南三陸町【南三陸さんさん商店街】 粋のいい店揃ってます!

2012年2月25日に南三陸町志津川地区にオープンした『南三陸さんさん商店街』。新鮮な海の幸を堪能できる居酒屋や食堂をはじめ、花屋、蒲鉾屋、床屋など30店舗が出店し軒を連ねています。広いフードコートも設置されています。

公式URL: 南三陸町【さんさん商店街】の公式URL

気仙沼市【リアスアーク美術館】

21. 気仙沼市【リアスアーク美術館】 気仙沼湾を見下ろす丘陵地にある美術館

常設展では収蔵作品展示と「方舟日記」と題して当地の文化を“食”を中心に紹介。また、新たに東日本大震災の記録と津波の災害史常設展示も開催しています。企画展は様々な分野の展示のほか、東北の若手作家の紹介にも力を入れ、ワークショップ、ハイビジョンギャラリーなども備えています。

公式URL: 気仙沼市【リアスアーク美術館】の公式URL

石巻市【道の駅 上品の郷】

22. 石巻市【道の駅上品(じょうぼん)の郷】 足湯に入れる道の駅

石巻市の国道45号(川の上バイパス)上にある道の駅。直売所「ひたかみ」やレストランの他、温泉保養施設「ふたごの湯」は、県内唯一の含鉄塩化物泉で、施設前では、足湯を楽しむこともできます。

公式URL: 石巻市【道の駅 上品の郷】の公式URL

登米市【道の駅津山 もくもくランド】

23. 登米市【道の駅津山 もくもくランド】地場の新鮮な朝採り野菜を是非

登米市の国道45号上にある道の駅。杉を素材にした木工品を扱うクラフトショップ「もくもくハウス」や、町の特産品などを扱う直売所、手打ちそばなどが食べられる「味処・木里口」が人気。

公式URL: 登米市【道の駅津山 もくもくランド】の公式URL

登米市【伊豆沼・内沼】

24. 登米市【伊豆沼・内沼】野鳥、魚、虫、花、自然の宝庫です

栗原市の築館・若柳と登米市にまたがり、ラムサール条約の登録地になっている伊豆沼・内沼は、貴重な自然資源の宝庫です。春の水面にはかわいい水草が緑の顔を出し始め、夏にはピンク色のハスが、沼一面を鮮やかに彩ります。

公式URL: 登米市【伊豆沼・内沼】の公式URL

登米市【柳津虚空蔵尊】

25. 登米市【柳津虚空蔵尊】巨木が育つパワースポット

山口県柳井、福島県会津柳津の虚空蔵尊と並び日本三虚空蔵尊の一つに数えられています。創建は神亀3年(726)、万葉集で知られる僧行基によるものといわれ、現在は大土山の西麓にありますが創建当時は大土山山頂にあったと伝えられています。

公式URL: 登米市【柳津虚空蔵尊】の公式URL

仙台市【仙台うみの杜水族館】

26. 仙台市【仙台うみの杜水族館】仙台市に2015年7月1日に開業予定。

豊かな東北の海、自然環境を体感できる大水槽や川の水槽をはじめ、生きものを通じて世界との絆を体感出来るゾーン、海の動物たちによる東北最大級のパフォーマンス、ペンギンやアシカ等とのふれあいによる癒し体験ができる水族館です。

公式URL: 仙台市【仙台うみの杜水族館】の公式URL

南三陸町【伊里前福幸商店街】

27. 南三陸町【伊里前福幸商店街】合言葉は「共に未来へ!」

2011年12月18日、宮城県南三陸町歌津地区にオープンした仮設商店街です。
地元の事業者10店が軒を連ね、地元で水揚げされた新鮮な海産物や特産品、お土産品なども多数取り扱っています。商店街前に設置された特設ステージでは様々な催しが開催されます。

公式URL: 南三陸町【伊里前福幸商店街】の公式URL

石巻市【田代島】にゃんこ共和国

28. 石巻市【田代島】にゃんこ共和国

田代島(たしろじま)は、宮城県石巻市に属す島。三陸海岸南端を構成する牡鹿半島の先端近くの仙台湾(石巻湾)内にあり。島内の農業は衰退しましたが、現在は漁業や釣り客・観光客を相手とする観光業が主な産業となっています。近年は「ネコの島」やマンガの島として知られています。

公式URL: 石巻市【田代島】にゃんこ共和国の公式URL

予約検索

search availability